【DIY】ウッドデッキを格安で作りたい!(中編)

ウッドデッキをDIYで格安に作りたい!・・・ということで、前回の記事の続きです!

ネットでウッドデッキの作り方を調べるとしきりに書かれているのが「基礎作りが大切!」という文言。曰く「基礎で水平出しが出来てないと、耐久性もへったくれもないですよ!?」とのことらしいです・・・(汗)

ということでウッドデッキ製作基礎作り編、スタートです!

※上の画像は床材を仮置きしてほぼ完成のイメージです。全貌は次回・・・!

 

基礎作り→土台作り


色々と散らかっておりますが・・・掃き出し窓に面したこの部分が、ウッドデッキの建設予定地です。

尚、基礎作り中の写真は・・・残念ながら撮っておりません!なんせ「穴を掘る→転圧する→砂利を敷き詰める→転圧する→ピンコロを置いて水平を出す→埋める」という単調作業の繰り返しでしたので・・・(汗)


※設計図面に基づいて掘ること6ヶ所。一日仕事でなんとか基礎の基礎(束石部分)が完成しました。

続いての作業は「束柱と大引の設置」です。今回素材として使うのは・・・


みんな大好き(?)「単管パイプ」です。

・・・え?単管パイプをご存じ無いですか?あれです、あれ、建築中の工事現場でよく見るやつ。


※イメージ

これを「直交クランプ」で枠組みします。加えて束柱としても利用して、一体化させると・・・


こんな感じで土台の完成!多少、ピンコロ石(束石)のセンターと束柱にズレがありますが、水平&保持力はバッチリです。 ※記事ではするするっと流れが掛かれておりますが、土台完成だけでも正味で一日掛かってしまいました(汗)

・・・随分長くなってしまいましたので、今回はここまでとします!次回、最終回(予定)「【DIY】ウッドデッキを格安で作りたい!(後編)」にご期待ください!

 

家づくり学校は5/7(木)から再開予定です!


新型コロナウイルスによる政府の緊急事態宣言を受けて、家づくり学校 高松校は4/20(月)から5/6(水・祝)まで営業を自粛(臨時休業)しております。尚、休業期間中ではありますが5/7以降のセミナーや個別相談のご予約、メール並びに電話でのお問い合わせは随時承っております。

家づくり学校では週末のセミナーの他、お客様のご都合の良いお時間に合わせた個別相談も随時ご予約受付中です。個別相談ではセミナーの内容を、マンツーマンでお伝えすることも可能ですし、何回ご利用されても無料です。

キッズコーナー、授乳室&おむつ交換台もご用意していますので、お子様連れの方もお気軽にお越しください。

家づくり学校 高松校について詳しくはこちらから

セミナー情報はこちらから

個別相談について詳しくはこちらから

お電話でのお問い合わせはコチラからどうぞ⇒087-834-3834