ARTICLE

実例を見る・後悔・失敗談

【DIY】庭に「趣味小屋」を作りたい!-part.15(終)

2023.09.15

【DIY】庭に「趣味小屋」を作りたい!-part.15(終)

「いつかは自分で趣味小屋を作りたい!」という想いを持ち始めたのが、2021年の夏ごろ。そして、実際に制作に取り掛かったのが2021年の12月で、足掛け約半年で完成に至りました。そして当記事が、趣味小屋づくりに関しては最終回となります。

なので今回は最終回に相応しい内容ということで、DIYとは切っても切り離せない「費用(コスト)」の問題、つまり「今回の趣味小屋づくりで、アナタ、どれくらい掛かったんよ!?(゚Д゚)クワッ!」というリアルなマネーの話と、今までの振り返りでもって締めくくりたいと思う所存です。

※当記事は2022/5/14に完結しました。全15回の内容はコチラ↓

趣味小屋づくりのトータルコストは、ハウマッチ?


↑作成を始めてからため込んでいたレシートの山…。

レシートの内訳を項目で洗い出し、パソコンの表計算ソフトに打ち込んで作った一覧表はコチラ↓↓

項目 詳細 金額
木材 ツーバイ材、野地板、構造用合板、杉角材、他 132708円
ビス コーススレッド各種 8723円
塗料 クレオソート含有油性塗料 6918円
金物 ツーバイ材補強金物、Z金物、棚受け金物、他 14739円
工具・道具 Fクランプ、下げ振り他(電動工具類はすでに所有なので除外) 11288円
テープ 気密テープ、両面テープ、養生テープ他 3876円
建材 屋根材、断熱材(譲渡品は除外)、アスファルトルーフィング、透湿防水シート他 28070円
(合計金額) 206322円

今回の趣味小屋づくりで掛かった総費用は206322円でした。

電動工具類(インパクトドライバー、電動ドリル、トリマーなど)は既に所有していたので費用に含んでいませんが、全くのゼロからで始めるのなら、その辺りの購入費用が追加で発生したと思います(それでも250000円位には収まるとは思いますが…)。

予想通りと言いますか、やはり「木材」の内訳が半端ないですね…。約13万円なので、全体費用の6割超が木材の購入費用となっているわけです。

私がDIYを始めた2019年頃と比べると、モノによって1.5倍~2倍近くになっていましたので…その時の価格で購入できていれば、恐らく7万円位には収まっていたかもしれませんね…。

ウッドショック、許すまじ…(;´д`)トホホ

DIYで「趣味小屋づくり」を終えての感想は…?


※達成感が半端なかった趣味小屋づくり。次は機会(時間とお金)があれば、都市計画区域外で25坪位の住宅(平屋)でも作ってみたいですね。機会(時間とお金)があれば!!ですけども!!

1.コストが抑えられてよかった…!!

総費用206322円は、決して安い金額ではありません。ただ、市販されている小屋のキット(3畳/50万位~)を購入したり、地場の会社さんに依頼(4畳/70万位~)したりすることを考えると、はるかに安価にはなったと思います。


※材料費だけで、自分でやる限りは人件費が掛かってないですからね!!尚、作業をした日数を数えると20人工は軽く超えておりました…(汗)

2.プロの技術の凄さがわかった…!!

DIYで小屋づくりをして思ったのが「建築のプロ(大工さん・職人さん)には、畏敬の念しかない(゚Д゚)クワッ!」という感情です。

木材一本をとっても、その素性(反りや捻じれ)は様々。ツーバイ材なども規格が決まってはいますが、実際に組み上げてみるとずれたり歪んだり…想定していた寸法取りに収まることって、まず無いんですよね…(汗)

それを事前に見極め、丁寧な施工を当たり前に行っている建築のプロの皆さん…本当にリスペクトです!!


※断熱施工なんて丁寧に施工することが大事だとわかっていても、「とにかく面倒くさい」という感情が先行してしまいがちです…(涙)

3.何だかんだで楽しかった…!!

初めは「自分にできるのかな?(汗)」と不安がいっぱいでしたが、先人の知恵(ネットや書籍)を参考にすることで、どうにか形にすることができました。

「ちょっとやってみたいな~…でも不安だしな~…」と思われる方がいらっしゃったら、ぜひトライしてみてください!!基礎作り(土台づくり)だけキッチリできれば、あとは何とかなる!!と断言させて頂きます。


※基礎づくり、超大事です。ここだけは何よりも時間をかけることをお勧めします。

まとめ:VIVA!DIY!!


新築でお家づくりをお考えの方も、ご自宅のリフォーム・リノベーションをお考えの方も。「ちょっと自分でもやってみたい(DIYしてみたい)な~…」という想いがありましたら、その気持ちを大事に持って会社選びをされてみてください!!

その中でもしご要望に叶う会社が見つからなければ、ぜひ、家づくり学校をご活用くださいませ。「家づくり(リフォーム)の一環で、DIYも一緒に手伝ってくれる工務店(建築のプロ)」の情報をお伝え致しますし、必要に応じてお繋ぎもさせて頂きますよ!!

皆さんの夢の実現、サポート致します!!

家づくり学校、感染症対策を踏まえて営業中!!


週末のセミナーの他、お客様のご都合の良いお時間に合わせた個別相談も随時ご予約受付中です。個別相談ではセミナーの内容を、マンツーマンでお伝えすることも可能ですし、何回ご利用されても無料です。

キッズコーナー、授乳室&おむつ交換台もご用意していますので、お子様連れの方もお気軽にお越しください。

家づくり学校 高松校について詳しくはこちらから

セミナー情報はこちらから

個別相談について詳しくはこちらから

お電話でのお問い合わせはコチラからどうぞ⇒087-834-3834

家づくり学校
とは?
家づくり学校とは?

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、自分にぴったりの家づくりパートナーを見つけていただくサービスです。

自分で住宅会社を選ぶ力が身につく。
だから後悔しない家づくりができる。

家づくり学校はこんな
お悩みを抱える方にオススメ

  • 家づくりを何から始めるべきか
    困っている
  • 自分たちに合う住宅会社がわからない
  • 自分たちの最適な
    住宅購入予算がわからない
  • 色々見過ぎてわからなくなった
blog name blog name

家づくり学校は家づくりに必要な
知識を「学び」
実際の家を「体感」しながら
比較するから
自分にピッタリの住宅会社を
選ぶことができる。
そんな住宅会社紹介サービスです。

learning

学び

各種セミナーと個別相談で
家づくりの気づきと学びを

個別相談各種セミナー

Experience

体感

学んだ後は実際に体感して
住宅会社を比較できます

個別見学体感ツアー

家づくり学校のサービスをご紹介

家づくり学校とは

家づくり学校ができるまでの物語

開校への想い

家づくりについて楽しく学んで体感できる2つのサービス

個別相談

家づくり学校アドバイザーがあなたに寄り添い、お悩みを一緒に解決。

  • icon01

    家づくりの
    進め方や基本知識を
    しっかり学べる

  • icon01

    生涯にわたり
    無理のない住宅予算を
    一緒に考えてもらえる

  • icon01

    地元の厳選住宅会社から
    要望に沿った会社を
    提案してもらえる

セミナー・体感ツアー

家づくりで知っておかなければならない大切なテーマで各種セミナーを開催しています。

人気セミナーランキング

No.1

No.1新築基本編

家づくりを何から始めればいいのかわからない方にオススメの入門編。お金の話、会社の選び方、
最新トレンドまですべてが詰まった充実のセミナーです。

No.2

No.2土地探し編

失敗しない土地探しのコツを伝授。有利に進める価格交渉術や、契約時の注意点や諸費用についてなど
具体的なノウハウを公開するセミナーです。

No.3

No.3マネー編

家づくりに関するお金に不安のある方にオススメのセミナー。
人生設計を踏まえた適正予算の考え方など、完成した後も豊かに暮らすためのポイントをお伝えします。

No.4

No.4リフォーム編

建て替えか?リフォームか?どちらにするか迷われている方にオススメのセミナー。
最善の選択をするための判断術、信頼できる会社の選び方をアドバイスいたします。

No.5

No.5体感ツアー編

基本知識を身につけた上で実際に建物を見て、広さや動線、素材感や温熱環境、心地よさを感じることで、
自分たちがどこまで求めるか?という基準ができていきます。

各セミナーについて
詳しくはこちら

厳選された地域の
優良ハウスメーカー・工務店から
お客様の希望に沿った会社をご提案。
多くの方に満足いただいています。

家づくり学校
とは?
家づくり学校とは?

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、自分にぴったりの家づくりパートナーを見つけていただくサービスです。

相談の予約をする