ARTICLE

注文住宅の基本知識

【お客様からの質問】外壁材は何が良いのか?

2023.09.17

【お客様からの質問】外壁材は何が良いのか?

家づくり学校に来場されるお客様は、総じて勉強熱心な方が多いです。我々アドバイザーが思わず唸らされることを聞かれることもしばしば。今回はそういった中でいただいた質問の一つをご紹介していきたいと思います。

お客様の質問:「長い目で見た場合、外壁材は何を使うのが良いと思いますか?」

外壁材にも色々と種類があります。

細かく分けるとキリがないので、主だった4種類について取り上げております。それぞれ、メリットとデメリットを見ていきましょう。

サイディング(窯業系)


現代家屋の外壁といえば、こちらを思い浮かべる人が多いと思います。セメント質と繊維質を混ぜ合わせて作られた板でデザインも豊富地震にも強く防火・耐火性にも優れており価格帯も比較的安いということで広く使われております。

ただし欠点もあります。風雨にさらされると表面のコーティングが剥がれてくるので、そこから雨水が浸入してくる可能性が高くなります。また、建材として製造は永続的ではないため、例えば20年後に張替えとなった場合に使っているものが生産されていない可能性がある・・・というデメリットもあります。

サイディング(金属系)


こちらも最近よく見ますね。ガルバリウム(ガルバ)やアルミ、ステンレスなどの鋼板を使ったサイディングです。金属なので形状が自由かつ防水性が高く窯業系のものに比べても耐久性が高いといったことで人気の素材です。

欠点としては、価格が窯業系のものに比べて高くなる傾向があります(材質・グレードにも依る)。またデザインについても「無機質で冷たい印象になりやすい」といった面もあるようです(もちろん好き好きですが・・・)。

サイディング(木質系)


例えば焼杉(焼杉板)。特筆すべきはその耐久性で60年以上(!)ノーメンテナンスで持った事例もあるそうです。他のサイディングでよくある継ぎ目のコーキングが無いことだったり、傷んでも当該箇所の張替えだけで対応できるので経済的といったメリットもあります。

ただ、デメリットもあります。他の外壁材と比べると風雨に直接さらされた場合の劣化は激しくなる傾向があります。また「必要な部分だけの張替えで対応できるから経済的」といっても、2F部分などで足場を組む必要が出てくると、結局はコストがかさむ場合もあったりします。

塗り壁(モルタル・漆喰)


昔ながらのお家でよくある外壁。左官職人さんが手塗りで作業を行います。モルタルはセメントと砂を混ぜたもので、仕上がりは非常に味わい深いものとなってくるのが特徴的です。サイディングのような継ぎ目がないことや、ひび割れをした場合に自分でも補修できることなどがメリットとしてあります。

一方でメンテナンスをしっかりしないと汚れが目立ちやすいだとか、もしひびが入ってしまうと防水性が落ちてしまうといったデメリットもあります。また、施工する職人の腕前によっては出来栄えに差が出てしまうのも、デメリットといえばデメリットですね。

結局、どの外壁が良いのか?


結論を申し上げますと・・・好きなもので良いと思います。ただし「各素材のメリットとデメリットを充分に知る」という前提は必須です。

ある工務店の社長は言います。「うちは焼杉板しか使いません。キチンと軒を出して施工をしてやれば、雨水も防げるし長期間持つ。万が一の張替えも、焼杉ならいつでも手に入りますから。サイディングは製造中止になるからね、信用なりません」。これも、真です。

他方、こう言われる社長もいます。「色々試したけど、窯業系のセラミックサイディングが一番かなと思ってます。耐用年数から見てコスパも高いし、お客さんに負担を掛けませんから。結局、全くノーメンテナンスな素材ってないですから」。これも、真です。

それぞれのメリットとデメリットを充分に知った上で選びましょう。「あぁ、こういうのもあったのか!知らんかった・・・」というのが、一番後悔が残るパターンです。「最終的に窯業系と金属系で迷ったけど、これこれこういう訳で金属系にした!」という明確な理由付けがあれば、基本的に後悔は残りません・・・よね?

もしアドバイザーの私が家を建てることになった場合、何を使うか?というと・・・それは、家づくり学校に来場いただければ、主観と客観を織り交ぜてお話させていただきます(笑)

後悔しないお家づくり(素材選び)のためにも、まず勉強を!


なにはともあれ、しっかりと家づくりについての知識を身につけることが前提です。興味を持たれた方はぜひ「家づくり学校」にお越しください!

家づくりについてゼロから学びたい方に向けては、「失敗しないお家づくり」を学ぶためのセミナーを毎週末、開催しております。また、「家と土地どっちが先か?」と題した土地の探し方セミナーも定期的に実施しております。

セミナーの他、お客様のご都合の良いお時間に合わせた個別相談も随時ご予約受付中。個別相談では毎週末に開催しているセミナー内容を、マンツーマンでお伝えすることも可能です。

キッズコーナー、授乳室、おむつ交換台もご用意していますので、お子様連れの方もお気軽にお越しください!

その他、家づくりに関する疑問や質問はどんなことでも「家づくり学校 松山校」へ!皆様のご来校を心よりお待ちしております。

家づくり学校 松山校について詳しくはこちらから

週末のセミナー情報はこちらから

個別相談のご予約はこちらから

お問い合わせはコチラからどうぞ⇒089-993-7753

家づくり学校
とは?
家づくり学校とは?

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。家づくりの基本的な知識を身につけ、 実際に建物を体感することにより、自分にぴったりの家づくりパートナーを見つけていただくサービスです。

自分で住宅会社を選ぶ力が身につく。
だから後悔しない家づくりができる。

家づくり学校はこんな
お悩みを抱える方にオススメ

  • 家づくりを何から始めるべきか
    困っている
  • 自分たちに合う住宅会社がわからない
  • 自分たちの最適な
    住宅購入予算がわからない
  • 色々見過ぎてわからなくなった
blog name blog name

家づくり学校は家づくりに必要な
知識を「学び」
実際の家を「体感」しながら
比較するから
自分にピッタリの住宅会社を
選ぶことができる。
そんな住宅会社紹介サービスです。

learning

学び

各種セミナーと個別相談で
家づくりの気づきと学びを

個別相談各種セミナー

Experience

体感

学んだ後は実際に体感して
住宅会社を比較できます

個別見学体感ツアー

家づくり学校のサービスをご紹介

家づくり学校とは

家づくり学校ができるまでの物語

開校への想い

家づくりについて楽しく学んで体感できる2つのサービス

個別相談

家づくり学校アドバイザーがあなたに寄り添い、お悩みを一緒に解決。

  • icon01

    家づくりの
    進め方や基本知識を
    しっかり学べる

  • icon01

    生涯にわたり
    無理のない住宅予算を
    一緒に考えてもらえる

  • icon01

    地元の厳選住宅会社から
    要望に沿った会社を
    提案してもらえる

セミナー・体感ツアー

家づくりで知っておかなければならない大切なテーマで各種セミナーを開催しています。

人気セミナーランキング

No.1

No.1
新築基本編

家づくりを何から始めればいいのかわからない方にオススメの入門編。お金の話、会社の選び方、
最新トレンドまですべてが詰まった充実のセミナーです。

No.2

No.2
土地探し編

失敗しない土地探しのコツを伝授。有利に進める価格交渉術や、契約時の注意点や諸費用についてなど
具体的なノウハウを公開するセミナーです。

No.3

No.3
マネー編

家づくりに関するお金に不安のある方にオススメのセミナー。
人生設計を踏まえた適正予算の考え方など、完成した後も豊かに暮らすためのポイントをお伝えします。

No.4

No.4
リフォーム編

建て替えか?リフォームか?どちらにするか迷われている方にオススメのセミナー。
最善の選択をするための判断術、信頼できる会社の選び方をアドバイスいたします。

No.5

No.5
体感ツアー編

基本知識を身につけた上で実際に建物を見て、広さや動線、素材感や温熱環境、心地よさを感じることで、
自分たちがどこまで求めるか?という基準ができていきます。

各セミナーについて
詳しくはこちら

厳選された地域の
優良ハウスメーカー・工務店から
お客様の希望に沿った会社をご提案。
多くの方に満足いただいています。

相談の予約をする