【山根のひとり言】価格表記にご用心!

悪徳広告

様々な物価が上がっている昨今、なるべく安く、お得な買い物をしたいという消費者心理を利用して、法律ギリギリの価格表記をしている広告や看板を見かけます。先日、私も引っかかりました・・・。

 

ある地方のガソリンスタンド。

目に飛び込んできたのは『レギュラー 15◆円』という価格表示。私の住む福山であれば160円でも安いと感じる最近のガソリン代。そりゃぁ飛び込みますよね。。。

この画像は実際のものではありません

 

地方でもあるし、多少薄いガソリン(そんなガソリンがあるかは定かではありません)でもしょうがないか・・・ぐらいの感覚で給油しましたが、やけに合計金額が高い。。。

よくよくレシートを見ると「税別15◆円 税込16◆円」という表示。これは違法だと思いきや、目に飛び込んできた看板の横に、小さい看板表記で「税込16◆円」とちゃっかりと明示されているではないですか・・・。

騙された~・・・ 😥

その看板表記が違法なのかは調べていませんが、なんともモヤモヤの残る結果。確かに安いと思った割に、地元の車が給油している姿を見ることはありませんでした。地元の人は知っているんでしょうね。決して安くないと。

 

今朝の産経新聞のネット記事に、こんな記事がありました。

『格安にはリスクが・・・「修理サービス」の高額請求、相談相次ぐ』

これはリフォームなどでよくあるトラブルですが、新築だって「価格表記」によるトラブルはあります。

一番避けたいのは「ちゃんと見ていなかった自分が悪い・・・」という考え方。確かに気持ちはわかります。それ以前に、その価格に何が含まれているのか、しっかり確認することが大切ですね。

 

◆福山校のセミナー一覧はコチラ

◆個別相談ついて詳しくはこちらから

◆電話でのお問い合わせはコチラ⇒084-961-3577