終の棲家は、安心・快適リフォームを!!

本日のお客様はリフォームのご相談。ご実家に戻られ、終の棲家へのリフォーム計画です。間仕切り壁を取りLDKに変更する間取り変更、併せて古くなった設備交換をされたいとのことです。

リフォームのご相談内容は、床・壁・外壁・屋根の改修工事、間取り変更、設備交換といった表面的なリフォーム相談がほとんどで、耐震補強や断熱改修といった安心や快適まで見据えたリフォームはなかなかされていないのが現状のようです。

お客様には、地震への備えは大丈夫ですか?地震が来てから気づいたのでは遅いですよ!冬は寒くないですか?お歳を召すと寒い家は堪えますよ!なんせ、ヒートショックの被害は社会問題になりつつありますから!!と気づきのレクチャーをさせて頂きます。

古いお家は隙間だらけで冬が寒く、夏が暑い家が殆ど、断熱改修も検討されてみてはいかがでしょうか?と情報提供させて頂きます。

キチンと断熱改修すると、次の画像のように温度差の少ない室内環境が出来るのです。

壁の中まですると、大がかり~という方は、せめて窓だけでも変えられたり、内窓を付けられると、熱損失は少なくなります。

出来たら地震への備えも忘れずに。耐震改修もご検討されることをお勧めします。地震は来てから気づいたのでは遅いですから。。

お客様には、ご自宅で待機頂き、建築のプロを派遣させて頂く、建物診断を手配させて頂くことになりました。

新築のご相談はもちろん、リフォームのご相談もしっかり対応しております。リフォームされるなら将来ずっと安心で快適なリフォームをして頂きたいですね。状況に応じてご対応できる個別相談、リフォームの基礎を学びたい方はセミナーからのご参加でも。少しずつ勉強を始めてみませんか??

まずは個別で相談されたい方はコチラから

リフォームセミナーで知識をつけたい方はコチラから