マンション→一戸建て 住み替え大作戦!!

本日お越しになられたT様のご相談です。マンションから一戸建てへ住み替えをご検討されているとのこと。現在、駅近の分譲マンションにお住まいですが、3人目のお子様が生まれマンションでは手狭になってきたそうです。ここにきてお子様とワイワイ楽しく暮らせる庭付き一戸建てへの夢が膨らんだとのこと。お気持ちは痛いほどわかります。

住み替えはお子様の通われる小学校のこともあり同地区での計画となります。人気エリアですので地価は高く、マンション購入時より予算はグンと上がります。ただし、T様の場合はプラス要因もありそうです。今住まれているマンションは100㎡超えの希少物件だとか、、売却した場合の査定価額は残債をカバーするどころか、売却益もかなり出そうです。これは好要因!一戸建て購入費用にしっかり補填していけますね!!しかし、T様が将来的な価値を踏まえてこのマンション購入をされていたとは、、先を見越す目、賢い投資に感心いたします。

売却益は見込めれど、一からの戸建て計画に対しいくら用意するべきか?予算がとにかくご不安とのこと。それはそうですよね、お子様も3人になり将来的に教育費もかかってきます。お家ばかりにお金をかけるわけにはいきません。。まずは、同地区における土地と建物の必要面積を元に、家のグレードごとの金額を算出し、諸費用を加味した総額による購入シュミレーションをしてみましょう。その後、購入ラインを想定し、現在の残債を踏まえた借入可能額を計算して、ムリのない予算を組み立てましょう。

予算立ての後は、家づくりの基本知識をつけて住宅会社の見極め術をしっかり身につけて下さい。熱い寒いの温熱環境で考えると、マンションは窓面を除く5方向で守られた空間ですが、一戸建ての場合は全6方向を外部にさらされています。精度ある施工に基づく基本性能を備える家づくりは絶対条件といえます。安心・安全で、快適・省エネに暮らせる持続可能な家を建てるには、高い性能を備えることは必須です。そのためには確かな施工技術を持つ会社を選ぶことが何より大切です。住宅会社の見極め術をしっかり身につけて、賢く家づくりをすすめていきましょう!!

家づくりの基本知識はセミナ―参加で学べますよ!

個別でいろいろ解決したい方はこちらからどうぞ!

↓家づくり学校の動画チャンネルでも色々学べますよ~♪↓