「住宅ローン選定」「ライフプラン」不安な”お金”のことはFPと相談!

家づくり計画にとって、多くの人が一番不安に思うこと。それは「お金」「住宅ローン」のことではないでしょうか?素人がいくら考えても適切な答えは出てきません。お金のプロであるFP(ファイナンシャルプランナー)の資格を持った方にアドバイスをしてもらいましょう。信頼できるFPに・・・。

FPの方に、過去に住宅ローン選びで失敗された方の典型的な例を聞きました。

  • 金利の低さだけで住宅ローンを決めた
  • 家賃並みで住宅ローン返済額を考えている
  • 金利が安いので、借りられるだけ借りた

素人の方が陥りやすい失敗例ですね。

金利の低さだけで住宅ローンを決めた ⇒ ローン完済まで金利が変わらない保障はない。手数料、保証料の比較はできている?

家賃並みで住宅ローン返済額を考えている ⇒ 今の家賃並みなら、5年先まで払える・・・でも30年先に絶対払える自信はありますか?車買い替え、子供の教育費など考慮できていますか?

金利が安いので、借りられるだけ借りた ⇒ 金利が安いと言っても、無金利で借りるわけではありません。借りれば借りるほど、余分なお金を返済しないといけないのが住宅ローンです。

感覚だけで月々の支払い額を決めてしまうと、一生後悔することになります、賃貸アパートのように住み替えることなんて簡単にできませんから。やはり、お金の専門家であるFPさんにアドバイスをしてもらう必要がありそうです。

しかし、一部の住宅会社から紹介されるFPさんには気を付けましょう。どんなに高い予算でも、ローン審査が通るなら借りましょう・・・と背中を押すだけのFPさんは実際にいます。なるべく客観的な立ち位置でアドバイスをくれるFPさんが理想ですね!

 

◆福山校のセミナー一覧はコチラ

◆個別相談ついて詳しくはこちらから

☟オンライン個別相談のご予約はこちらをクリック!☟