【アドバイザー訪問見学】デザインと木の素材感抜群の2階建て&平屋を体感しました!

先日、デザインと木の素材感抜群の山倉建設さんの高松スタジオ「ふたつやね」のプレオープンにて、二階建てのお家と平屋のお家を体感見学させていただきました。

今回のお家もとてもテイストがきれいなお家でした!それではご覧ください!

 

北欧テイスト和テイストが融合したファミリー世代の2階建てのお家

木の素材感がたっぴり感じられるモデルハウスで、やりすぎず、ほど良い雰囲気を醸し出してくれています。すべての家具を大工さんの手作りで仕上げているキッチンやダイニングテーブルは圧巻です。

 

キッチンからは直接お庭を望めます。お子様がお庭で遊んでいるところを、キッチンからでも見れるようになっています。空間の広がりを楽しむことができ、抜け感が素晴らしいリビングダイニングキッチンとなっております。

 

玄関からの廊下は縦に大きい窓を設け、採光計画がしっかり取られています。また、間接照明でやわらかい雰囲気を醸し出しています。

 

2階に上がると、ワークスペースでテレワークができるように部屋を設けています。左側の引き戸で階段そばのワークスペースで勉強しているお子様と会話ができるように作られています。

 

 

昔ながらの和テイスト感じる親世代の平屋

こちらのお家は、先ほどのお家とは打って変わって、平屋のお家!敷地内同居を想定した設計で、ご両親が住むための平屋のお家となっています。

リビングダイニングは大空間でキッチンからはお庭も望めます。軒を深くまで伸ばし、素材で同じものを使うことで外と中の区別を付けず、大空間を演出してくれます。

窓枠についてもなるべく薄いものを使用することで、空間の広がりの演出に一役買っています。

冷蔵庫横には半畳ほどのワークスペースを用意。家事の間の時間で、ホッと一息つけるような空間になっています。また、照明のダウンライトで手元を照らしてくれるため、読書スペースとしても活用できます。

 

キッチンから奥に進むと造作の壁が目立つトイレが見えます。一部だけ施すことで、空間の落ち着きとカッコよさを同時に獲得できます。

 

和室は、別の部屋の天井高を敢えて下げ、空間に落ち着きをもたらします。天井の和風の照明や地窓を設けることで、和室ならではの座位での暮らしを楽しめるようになっています。

 

いかがでしたでしょうか?本日オープンしたモデルハウスを体感させていただいたのですが、「木の素材感と性能を重視した家づくりはとても素晴らしい…」と感じました。

そんな私が体感したモデルハウスを体感できる「体感セミナー」が来週土曜日に行われます!

木の素材をバランスよく使ったお家はどのようなものなのか!?当日は、代表に登壇いただき、セミナーを行っていただき、午後の体感で実際にモデルを体感いただきます。

貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。

 

個別相談も実施しております!随時参加受付しておりますので、お家づくりを始まられる方・迷われた方はぜひ!

 

オンライン個別相談も受付中です。自宅でお家のことを勉強しましょう!

公式のInstagramを毎日更新しています。お家のデザインが気になる方はチェックしてください!