災害大国日本、梅雨末期の大雨が心配・・・

災害大国の我国ですが、梅雨も後半から末期近くともなりますと例年の大雨が心配になります。河川の氾濫、道路の冠水、家屋の浸水、土砂崩れ、と例年通り不安は尽きません。

一昨年は近くを流れる一級河川、重信川の支流が、かつてない大雨で危険水域まで達し、一時は避難勧告が出される勢いでした。あんな重信川を見るのは初めてでした。今回観測史上初めての・・・」とは最近では聞きなれた言葉です。

松山市に限らず、各行政機関でこのような「防災マップ」が配布されています。各エリアごとに津波・高潮・土砂災害危険地域・土石流危険区域、災害時の避難場所等が克明に記載されていますから、自分達が住んでいる地域の状況は把握すべきです!

現在、「家づくり学校」にご相談に来られる実に7割近い方が「土地探し」から家づくりをスタートするお客様です。その中で、こういう防災資料を参考にして土地探しをする方が増えているのを実感しています。

確かに少しでも災害リスクの低い土地を選びたいというのが心情です。いくら耐震性に優れた高性能住宅を建てても、大きな災害にあってしまえば台無しです。

 

「家づくり学校」ではそうした「土地探し・土地選びの大切なポイント」を多方面から考え、詳しくお伝えしています。お時間もじっくり2時間の豊富な内容で皆さんに学んで頂いています。

土地探しからお家づくりの方、ぜひご参加ください!耳寄りのお話が聞けますよ。ベテランのスタッフが皆様のお越しをお待ちしています。どうぞお気軽にご予約ください。

家づくり学校 松山校でお待ちしています。