【本日のお客様】注文住宅=高いって思ってませんか??

本日ご相談のお客様。

賃貸に住んでるんですが、家賃ももったいないし、そろそろマイホームを考えたくて。でも、注文住宅だと予算的に厳しそうなので、建て売りで考えているんです。

とのこと。

建て売り住宅と注文住宅の違いについては以前にもご紹介させていただきましたので、こちらもチェックしてみてくださいね!→( 建て売り?注文住宅?マイホームの選択肢  )

 

今回のように「注文住宅=高い」とお考えの方って非常に多いんです。でも、一生涯でお家にかかるお金って、建設費用や取得費用だけではない、ってご存知ですか??

実は、後々住みながらかかる光熱費メンテナンス費用もかなりの割合を占めるもの。だから、本来はローンの金額ではなく、ランニングコストで見比べる必要があるんです。

 

これまでの家づくりだと、夏は暑くて当たり前冬は寒くて当たり前。家を建てて十数年経つと、風雨や紫外線で屋根や外壁は傷むから当然、葺き替え、塗り替えが必要。がベースでした。私の実家(築30年)もまさにそんな状態です・・・。

でも、次世代の家づくりはちょっと進化しています。建築費用は200~300万円ほど上がるものの、冬暖かくて夏涼しい高性能なお家や、メンテナンスがほとんど不要なお家を建てることも可能になってきました。そうなってくると、ランニングコストはぐっと抑えることができますよね!

ちなみに、、、月々のローン額を1万円上げると、総額にして400万円ほど建築予算が増える計算になります。その金額で、生涯の光熱費を1万円以上抑えることができるとしたら・・・どうですか??

 

注文住宅の良さは、間取りだけでなく住宅性能や住み心地も、要望に合わせてつくっていくことができること。第一印象だけで物事を決めてしまうことなく、他方向から検討してみてくださいね!

家づくり学校では、お客様の状況や要望に合わせて様々なパターンで家づくりのご提案をさせていただきます。お気軽にご相談くださいね!

イベントはこちらからご予約できます / 個別相談へのお申込みはこちら☆