【家づくりの流れ】効率よく進めましょう!!

「そろそろマイホームが欲しいな。。。」と思い立ったが、何から手をつければいいのか分からない、という声をよく耳にします。きっと誰もがぶつかる最初の疑問ではないでしょうか。ここで大切になってくるのは「まずは家づくりの流れを知り、必要な知識を身につけること」です。今回のブログでは、家づくりの流れについてお伝えさせて頂きますのでぜひ参考にしてください♪

【家づくりの流れ】

『要望出しと会社検討』

予算を立てる

年収や家族の将来設計を踏まえて、自分達にとって無理のない予算を計算しましょう

要望をまとめる

思いつくまま要望をノートに書き出してみましょう。イメージに近い写真などをスクラップしておけば、住宅会社に要望を伝える時にも役に立ちます。そして要望には「理由」をつけることも大切です。そうすることによって、それが優先順位を判断する材料になります。

住宅会社を検討

住宅会社ごとに特徴も目安価格も得意分野も全く違います。沢山の会社の中から自分達の予算と要望に合った住宅会社をピックアップして見学し、検討していきましょう。

土地探し

住宅会社の検討と共に土地探しも進めていくと効率的です。

プラン・見積書作成

候補地が見つかったら、検討している住宅会社に要望を整理して伝え、土地に合わせた間取りと見積書を作って頂きましょう。各社の提案プラン、見積りの内容を比較検討し、依頼する住宅会社を決めていきます。

『会社決定』

◆依頼先を決定/詳細打ち合わせ・契約

依頼する会社が決まったら、提案プランを元に最終図面を作成し、設備のグレードや仕上げの仕様、色決めなどを行います。その上で最終の見積書をもらい、確認の上、契約に進みます。住宅ローンを借りる場合はその申込も行います。

『建築工事』

◆地鎮祭

土地に関る神様を鎮め、工事の安全と家族の発展を祈る地鎮祭。ここから約5ヵ月に渡る工事が始まります。

着工-地盤改良・基礎工事

いよいよ工事開始。まずは地盤の強度を調査し、補強工事を行った後、コンクリートと鉄筋で基礎を作っていきます。

◆上棟

基礎の上に1日がかりで柱や梁を組み上げていきます。家づくりの実感が湧き上がってくる瞬間です!!地域によっては、上棟後に近隣への挨拶も兼ねて餅まきをすることもあります。

◆外部・内部工事

外壁や屋根の工事が進むと、少しずつ家の完成形が見えてきます。室内では壁に断熱材を入れ、大工さんが壁や床、階段、棚などを取り付ける工事を行います。工事中は出来るだけ現場に足を運び、進み具合などを確認するようにしましょう。図面上でイメージしていたものと実際の状態が違う場合もあります。変更したい箇所などが出てきたら、担当者や現場監督に相談しましょう。

『完成・入居』

 

完成&竣工検査

建物が完成したら、引渡しの前に施主と住宅会社立会いの元、図面通りに出来ているかを確認します。万が一不具合が見つかった場合は、必ず対応方法を文章で交わし、確認をしましょう。

◆引渡し

キッチンやバスルームなど、設備機器の取り扱い説明を受けたら、いよいよ引渡しです。マイホームでの新しい生活がスタートします!!住宅会社とのお付き合いはこれから先もずっと続いていきます・・・

家づくり学校って?→出版会社です!

私たちはお家を建てることはできません。『山梨での家づくり本』を発刊している、出版会社です。出版を通して、家づくりの基礎知識や予算の考え方、住宅会社の選び方などレクチャーして基準作りに役立ててもらっています。

▲山梨での家づくり本Vol.3(書店・一部雑貨屋・アマゾンにて)好評発売中!

公式動画チャンネルをチェック!

新築をお考えの方に向けた基本セミナーの模様をダイジェストでご紹介する動画や、個別相談の様子、オンライン相談についてなど情報公開中!下記バナーから動画をご覧くださいね!

セミナーの開催日程はこちらのページから

個別相談についてはこちらから

家づくり学校甲府校の紹介ページはこちら