【施工実例】さまざまな収納の取り方

収納がたくさんほしい!!とよく要望で聞きます。そうですね!確かに収納があるとスッキリ片付くし、子供の荷物が増えてもいいかな・・・とよく要望で聞きます。そうですね!確かに収納がたくさんあるとスッキリ片付くし、子供の荷物が増えた時は便利ですよね。でもその場所の必要に応じて計画しないと、『こんなに収納必要なかった・・・・』『もう少しここには収納スペースが欲しかったな・・・』など後悔につながってしまいます。

また収納スペースを広くしすぎて、予算が上がったり、部屋の広さが確保できなかったりという場合もあります。

事前に想定しておくことも大事です!

間取りを考えるときに、「何を・どこに片づけるのか?片づけたいのか?」しっかり考えておくことも大事です。例えば和室に収納が欲しいとなった時、お客様用の布団を収納しますか?それとも座布団などだけですか?それともお子様のおもちゃや季節で使うものなどですか?収納するのもによって奥行きや必要な広さが違ってきます。布団を片づけるわけではないのに奥行きがありすぎると物を取ろうと思うと大変だったり、必要のない空間ができてしまいます。その逆もあります。広さが足りず、結局別のところに収納スペースを設けて邪魔になるなんてことも・・・・そうしないためにも、間取りを考えている時に「何を・どこに片づけるのか?」事前に考えておくと無駄なスペースや効率のいい収納計画ができると思います。

見せる収納

▲小物など見せる収納でオシャレに。造作棚で模様替えも楽しく出来る♪

▲オシャレな食器は上段で見せて、隠すものは下段に収納。

▲稼働棚で見せる収納。シンプルに無駄がない。

▲リビング(右)扉を収納棚に!扉を開くと・・・・・

▲大空間の収納スペース!!高さは低くして、季節ごとで使うものや家族が使うものをまとめて収納できる便利なスペース。

▲固定した収納は作らず、収納棚で間仕切りに使用。部屋の広さも自分達で変えれるのも便利♪

▲階段下に収納。玄関横なので、三輪車やアウトドア用品・掃除道具など奥行きがあるので、大きなものもたっぷり収納。

家づくりってわからないこといっぱい

一生に一度の家づくり。絶対に後悔したくないですよね。でもわからないことが多くて不安な方も多いと思います。何から始めたら良い?どうやって動いたらいい?などなど、家づくりに関するご不安や疑問はぜひ家づくり学校で解決しましょう!家づくりが楽しく後悔なく進められるように、アドバイザー一同しっかりお手伝いさせて頂きます。

私たちはお家を建てられません。ですが、情報はたくさん持っています。自らの経験を交えながら、「絶対に後悔して頂きたくない!」という熱い想いでしっかりと情報をお伝えします!後悔しないために、まずは「知る」ところから始めませんか?

セミナーの開催日程はこちらのページから

個別相談についてはこちらから

家づくり学校甲府校の紹介ページはこちら

皆様のお越しをお待ちしております!

安心して来ていただくために・・・

少人数のアドバイザーのみ在中し、毎日家づくり学校開校しています!対策として、マスク着用、店舗のアルコール消毒・設置、3密にならないように随時換気しております。またお客様のご来場組数も制限しておりますので、お気軽にお問合せください。

【お家でゆっくり】オンライン個別相談も開催中!詳細・申し込みはコチラから