コロナの影響でリフォーム需要が増えています

本日のコロナ感染者は埼玉で31人、都内では206人。緊急事態宣言は再度出されないものの、本当に日々恐ろしい数字がとびこんできますね。

コロナの影響で「先が見えないことに対しての不安から、一度家づくりをストップしたい」という方もいらっしゃいました。一方で「子供が家にいる時間も多いから、早く家を検討したい」「庭がある家を持ちたい」「賃貸料を考えると収入の不安がついてくるので、やっぱり家を考えたい」そんな声もたくさんありました。

「孤独死が怖い」

一年前に家づくり学校に来校されたお客様から「お久しぶりです。新築を検討していましたが、実家のリフォームをすることになったので再度相談にのってください。」とご連絡をいただき、再来校されました。

聞けば・・・高齢のご両親、お母様は施設に入られており、実家はお父様だけ。当初、同居は絶対反対。二人の生活を邪魔されたくないと頑なでしたが・・・。

今回コロナのことがあり、なかなか外とのコミュニケーションも取れず、もし、このまま家の中に閉じこもっていて、誰も気づかないまま孤独死・・・。お父様がそんなことを思われたそうです。そして、やっぱり同居してほしいとお父様からの声があったそうです。

タイミングってあるんですね

2019年5月 家づくり学校来校 →勉強後、家を見学したり土地を探したり。

2019年10月 2019台風19号による水害 →土地探しストップ

2020年1月 やっぱり家づくり再開 →土地探し再スタート

2020年2月 愛犬の病気 →家づくりストップ

2020年4月 コロナにより完全ストップ

2020年6月末 お父様より同居の話 →実家リフォームが決定

どんなリフォームにしたいかということでご希望を聞かせていただいたら、出てくる出てくる、たくさんの要望。もちろん、予算とのバランスを考慮しながらですが。一番にすることは家づくり学校のリフォームセミナー受講から

 

セミナー、個別講座、オンライン相談など、ご家族にあった相談方法で家づくりを前進させていきましょう。

個別講座受付中!

家づくり学校川越校では3密を避けて個別講座を受け付けております。

セミナー・個別相談のご希望の日時を個別相談予約フォームからお申込ください。

また、平日もご希望の日時を個別相談予約フォームからお申込ください。

お問い合わせはHPより随時受け付けています。

お電話でのお問い合わせはコチラ⇒049-265-7422