家づくりの知識 基礎(土台)編

基礎って何?

家の土台、いわゆる基礎と呼ばれる部分には、布基礎・ベタ基礎と呼ばれる2種類の施工方法があります。

布基礎は住宅を支えている分は立ち上がっている部分のみで、立ち上がっている部分だけに鉄筋が入っており構造としては点で支える形になっております。ですので耐震性についてはベタ基礎より劣り、またベタ基礎と比べて床下の湿気が上がりやすく白アリの影響も受けやすくなります。

ベタ基礎は床一面に鉄筋を入れたコンクリートと立ち上がっている部分を一体化し、面で家の荷重を支えます。全面で建物を支えた方が重さを分散できるので布基礎より地震に強い、いわゆる耐震性が高いと言えます。近年の地震で今ではほとんどの家がベタ基礎で施工されています。さらに全面コンクリートで覆われていますので、地面から上がってくる湿気や白アリを予防できます。

どちらの基礎も工程や工期はほぼ同じだと言われておりますが、施工コストとしては鉄筋とコンクリートの使用量がベタ基礎の場合布基礎の約倍になりますがベタ基礎が主流になっている今はさほど差は無くなってきていると言われています。

自分たちに ”ぴったんこ” な家づくりを応援します

家づくり学校 宇部校では、個別相談のお申込み・お問い合わせを受け付けております。また、注文住宅を建てたい方、リフォームを検討されている方、土地探しにお悩みの方、最新の住宅性能を知りたいという方・・・さまざまなセミナーをご用意して皆さんの疑問にお答えしていきますので、まずはお気軽にご参加ください。

開催日程や詳しい内容は、ホームページよりご覧いただけます。ご参加をお待ちしています!

なお、電話でのお問合せ・お申込は下記にて承っています。

電話番号 0836-39-5155(10時~19時/火・水曜日定休)

家づくり学校のご利用はすべて無料で、何度でもご利用いただけます。納得の家づくりが見つかるまで、アドバイザーがしっかりサポートしますので、安心してご相談ください。

家づくり学校 宇部校は、宇部市西岐波区宇部臨空頭脳パーク 11番です。敷地内に無料駐車場もご用意していますので、お車でもお気軽にお越しください。

アクセス方法など詳しくは、宇部校のホームページをご覧ください。

オンライン個別相談も随時予約受付中!!

家づくり学校宇部校では、ご自宅のパソコンやタブレットを使って気軽に相談できる「オンライン相談」も承っております。まだまだ外出は控えたい、でも家づくりは進めたい。と思われる方は是非ご予約下さい!

こちらの予約フォームよりご希望の日時をお申込み下さい。

家づくり学校での個別相談の様子ご相談の流れをご紹介する動画を公開中!下記バナーから動画をご覧ください。

 

皆さまのご来場をお待ちしております。