お知らせ
動画でセミナーや個別相談の模様をご覧いただけます。
オンライン個別相談も承り中です。
  1. 家づくり学校 トップ
  2. 利用実例
  3. 変形地を逆手に!中庭で家族がつながる家

利用実例

変形地を逆手に!中庭で家族がつながる家

Iさんファミリー【埼玉県上尾市】2020年完成
Iさんファミリー【埼玉県上尾市】

自分も一緒に考えた家がすごい速さで設計図通りに建っていくのは本当に感動的でした。賃貸と違い、子どもと一緒に大声をだしたりジャンプしたりしても全く気にならないのでのびのび子育てできます。また、うれしい誤算だったのが床材(赤松)の心地よさです。本当に心地よくて家で靴下をはきたくなくなります。住んでいく中で新しい発見や失敗だと思っていたところに思わぬよさが見えてきたりと、日に日に家に愛着が増しています。

  • image1
  • image2
  • image3
  • image4
  • image5

Q家づくりのセンパイに10の質問

Question 01

家を建てようと思ったきっかけは?

広い家で子育てがしたいと思ったからです。

Question 02

家づくり学校を利用しようと思った理由は?

ポストに入っていた家づくり学校のチラシに友人家族が載っていて興味を持ちました。

Question 03

家づくり学校アドバイザーの対応はいかがでしたか?

竹内さんはいつも誠心誠意対応してくれ、感謝しかありません。家づくり学校に行く度に知識がついて家づくりへの期待が高まっていきました。信頼のおけるファイナンシャルプランナーさんとの出会いにも感謝しています。竹内さんのパワフルなところが大好きです。

Question 04

紹介された会社は的を射ていましたか?

はい、射ていました。

Question 05

ズバリ、この住宅会社に決めた理由は?

予算内でこだわりの家が建てられそうだと思ったことと、妻が事務所の和室の雰囲気を気に入ったからです。

Question 06

家づくりをスタートするにあたって出した要望は?

家族の存在を感じられて視線が気にならないこと。自分たちの動線にあった間取りであること。そして風通りがよく採光がしっかりしていて暖かい家であり、規格化されていないオリジナリティあふれる外観を要望しました。

Question 07

住宅会社の仕事ぶりはどうでしたか?

松野さんは1,000件近い私の要望に誠意を持って対応してくれ、プロの視点でいい面と悪い面を教えてくれました。生涯コストを抑えたいという要望を汲み、機転を利かせて提案してくれたことにも感謝しています。

Question 08

家づくりを振り返って忘れられない思い出・エピソードは?

土地の抽選です。希望した土地が3人での抽選で、その内2人は私と妻。くじ引き順は1番目が私、2番目が妻、3番目が別のご夫婦。結果は二人そろってハズレでした。迷った挙句、残り物の不成形地を購入しましたが、今となっては残り物の不成形地だからこそ知恵を使って最高の家にできたんだと思います。

Question 09

マイホームを実現された喜びを一言

自分も一緒に考えた家がすごい速さで設計図通りに建っていくのは本当に感動的でした。賃貸と違い、子どもと一緒に大声をだしたりジャンプしたりしても全く気にならないのでのびのび子育てできます。また、うれしい誤算だったのが床材(赤松)の心地よさです。本当に心地よくて家で靴下をはきたくなくなります。住んでいく中で新しい発見や失敗だと思っていたところに思わぬよさが見えてきたりと、日に日に家に愛着が増しています。

Question 10

家づくりを考えている皆さんへ先輩としてアドバイスを

間取りは、こんな部屋が欲しいといったことだけでなく、具体的に何をするためにこんな部屋が欲しい、というふうに考えるといいですね。例えば、我が家は憧れだったベッドのある広い寝室をやめて4.5帖の和室にしたのですが、子どもを遊ばせたり寝かせたり横になってくつろいだりと、利用度の高い部屋にすることができました。

家づくりパートナー
(住宅会社スタッフ)のコメント

住宅会社スタッフ

設計するにあたっては、ご主人からの要望をスケッチなどを駆使して具体的に伝えていただいたことで、とてもスムーズに進めることができました。また、予算とのバランスを考慮し、設計することに力を入れました。ご満足いただけてうれしいです。素敵なマイホームでこれからも快適にお過ごしください。

株式会社 シバタスペース建築設計設計 松野輝雄

アドバイザーの声

アドバイザー

一生懸命に勉強されている姿が印象的だったIさん。ご主人も設計アイデアを出され、変形地というハンデを逆手に取った素晴らしい家が完成!妥協せずとことんこだわり抜くことの大切さをIさんに教えていただいたように思います。お子さまがどんなふうにこの家とともに成長するのかとても楽しみです。

家づくり学校アドバイザー 竹内慶子