利用実例

暮らしているだけで豊かな気持ちになれる家

Kさんファミリー【埼玉県飯能市】

2019年完成

Kさんファミリー【埼玉県飯能市】

この家に住んでから、ただ暮らしているだけでこんなに豊かな気持ちになるのかと驚いています。丁寧に造られた快適で安全な家は、誰かに大事にされているような気持ちになります。造り手の顔が分かるのでなおさらそう思うのかもしれません。この家で育つ子どもたちがうらやましいです。まだ真夏と真冬を経験していないので、過酷なシーズンはどんな感じなのか、それも楽しみです。

  • image1
  • image2
  • image3
  • image4
  • image5

Q家づくりのセンパイに10の質問

Question 01

家を建てようと思ったきっかけは?

子どもが生まれ、もっとのびのび暮らしたいなと思いました。新築にはこだわっておらず、初めは中古の一戸建てをリノベーションするのがいいかなと思っていました。家づくり学校で基礎工事や気密・断熱のことを教えてもらって、新築がいいのかなと思い始めました。

Question 02

家づくり学校を利用しようと思った理由は?

自己流の家づくりに行き詰まった頃、ポストに届いていた家づくり学校の案内を見て、最初から勉強しようと伺いました。

Question 03

家づくり学校アドバイザーの対応はいかがでしたか?

レクチャーを聞いて霧が晴れるように疑問がどんどん解決し、すごくすっきりしたのを覚えています。竹内さんの熱血トークも楽しかった!子ども連れでもストレスなく過ごせる配慮も行き届いていました。

Question 04

紹介された会社は的を射ていましたか?

4社ほど紹介してもらいましたが、どこも気密・断熱に力を入れていて、自分たちの考え方や好みと合っていていいなと感じました。正直そんなに詳しく話してなかったのに、竹内さんってすごい!と夫婦で話しました。また、工務店は全体的に自分たちでドアを叩くにはハードルが高く、紹介してもらっていなかったら話を聞くこともなかっただろうなと感じました。

Question 05

ズバリ、この住宅会社に決めた理由は?

決め手は藤岡社長の人柄です。細かく言わなくてもニュアンスが伝わるし、フットワークが軽くて、細かな要望・疑問もすぐに対応してくれました。自宅がモデルハウスだったので、嘘がなく信頼できると感じました。

Question 06

家づくりをスタートするにあたって出した要望は?

要望ノートに書き込む形で、四季を感じて暮らしたい、いろんなところに居場所があるようにしたいなど、どう暮らしたいかといった概念的な要望と、リビングを畳にしたい、アンティークのドアをどこかに使いたいなどの具体的な要望を出しました。加えて、前から溜めていた雑誌の切り抜きや写真を大量にお渡ししました。知り合って間もない人に人生を預けると思って、自己紹介のような気持ちでした。

Question 07

住宅会社の仕事ぶりはどうでしたか?

一人で経営されてるのでフットワークがとても軽く、途中で出てくる細かな要望や疑問もすぐに対応していただけました。現場へも毎日のように顔を出されていました。心配だったお金のことも、ずっと気にかけてくださいました。

Question 08

家づくりを振り返って忘れられない思い出・エピソードは?

玄関の位置を当初より奥側に変えて、家に入るまでのアプローチを長くとってもらったことです。藤岡社長に一緒に選んでもらった木々を自分たちで植えて、ただ通過するだけでない、四季を感じられる楽しい空間ができました。子どもを背負って穴を掘ったのも楽しい思い出です。それから、せっかくだからと地元の西川材を使用してもらったこと。加工工場も見学させてもらい、自分の名前が入った柱を見せてもらった時にはドキドキしました。また、子どもたちは藤岡社長にとてもなついていて、毎回打ち合わせで会えるのを喜んでいました。今も藤岡社長が帰ってしまう時にはしょんぼりしちゃってます。ショールームの浴槽にふたりで仲良く入ってくれたのも楽しかったです。

Question 09

マイホームを実現された喜びを一言

この家に住んでから、ただ暮らしているだけでこんなに豊かな気持ちになるのかと驚いています。丁寧に造られた快適で安全な家は、誰かに大事にされているような気持ちになります。造り手の顔が分かるのでなおさらそう思うのかもしれません。この家で育つ子どもたちがうらやましいです。まだ真夏と真冬を経験していないので、過酷なシーズンはどんな感じなのか、それも楽しみです。

Question 10

家づくりを考えている皆さんへ先輩としてアドバイスを

自分たちがどんな物が好きでどんな風に暮らしていきたいか、夫婦でたくさん話し合って、気持ちにズレがないか確認するのがいいと思います。どのスタイルで家をつくるかは人それぞれの最適があると思いますが、自分たちの軸をしっかり持ち、信頼できるパートナーに出会えれば家づくりは8割方成功だと思います。

家づくりパートナー
(住宅会社スタッフ)のコメント

住宅会社スタッフ

ご要望にぴったりな土地が見つかり、ここならご家族が楽しく暮らせる提案ができると思いました。飯能の山々を望める2階にLDKを配し、ダイニング続きの大きなウッドデッキが暮らしの幅を広げます。お伺いするたびに暮らしを楽しまれている様子を拝見するのが今ではとても楽しみです。

こなから建築工房株式会社 
代表取締役 藤岡正洋

アドバイザーの声

アドバイザー

写真からもワイワイと元気な声が聞こえてくるよう。完成後にお邪魔しましたが、ご夫婦で自作した外構が見事でした!無垢をふんだんに使用した素材感のある室内も素敵。藤岡社長とKさん、双方の愛情が詰まったお家になりましたね。ここでのびのびと成長するお子さんの姿が目に浮かびます。

家づくり学校アドバイザー 竹内慶子

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせ・個別相談会