実例紹介

Maravilhosa“最高”な家族をつなぐ平屋

Kさんファミリー【三木町】

2017年完成

Kさんファミリー【三木町】

完成した家に初めて入った時はまさに“最高”な気分でした。

  • image1
  • image2
  • image3
  • image4
  • image5

Q家づくりのセンパイに10の質問

Question 01

家を建てようと思ったきっかけは?

家賃を払い続けても自分のものにはならないと思ったこと。そして、子どもも増えてアパートでは手狭になってきたことと、長女の小学校入学までに住所を決めたかったので考え始めました。

Question 02

家づくり学校を利用しようと思った理由は?

家づくりを考え始めていた時、投函されていた「ぴったんこ」で家づくり学校を知りました。

Question 03

家づくり学校スタッフの対応はいかがでしたか?

アドバイザーは学校ではもちろん、気になることがあるたびにメールで丁寧に答えてくれましたし、平屋にこだわりたかった私の思いを汲んで住宅会社と話をしてくれたり、他の会社を提案してくれたりして助かりました。

Question 04

紹介された会社は的を射ていましたか?

射ていたと思います。いろんな家のパターンを見られて、やっぱり平屋が良いなと思いました。

Question 05

ズバリ、この住宅会社に決めた理由は?

私達の考える予算で平屋を建てるのは難題だったと思いますが、それを何とか実現しようと一生懸命話を聞き、考えてくれたことが決め手になりました。土地探しも親身に対応してくれてありがたかったです。

Question 06

家づくりをスタートするにあたって出した要望は?

平屋、広いクローゼット、対面キッチン、ウッドデッキを要望しました。

Question 07

住宅会社の仕事ぶりはどうでしたか?

思っていた以上にいろんなことをすばやく進めてくれて驚きました。

Question 08

家づくりを振り返って忘れられない思い出・エピソードは?

2階建てか平屋かで家族の意見が分かれ、考えすぎてわからなくなったこともありましたが、中村さんにはその都度イメージ図を作り直してもらって…。最終的に納得のいくプランになり大満足です。地鎮祭の時、鍬が周りの縄にひっかかって砂山をくずせなかったことも忘れられない思い出です。

Question 09

マイホームを実現された喜びを一言

完成した家に初めて入った時はまさに“最高”な気分でした。

Question 10

家づくりを考えているみなさんへ先輩としてアドバイスを

いっぱい悩んで、できるだけ妥協せず頑張ってください。完成した我が家は絶対、自慢したくなりますよ。

家づくりパートナー
(住宅会社スタッフ)のコメント

住宅会社スタッフ

Kさんご夫妻とは出会ってすぐに意気投合。一緒に土地を探すことから始めました。縁あってすぐ土地が見つかり、奥さまこだわりの平屋でのプランを進めさせていただきました。小屋裏やLDKなど、細部に至るまで、子ども達を中心に家族団らんを大切にしたお家になりましたね。Kさん、おめでとうございます。

マキノ不動産開発 株式会社 営業 中村浩二

アドバイザーの声

アドバイザー

リオオリンピック開催年に初来校されたブラジル国籍のご主人。奥さまの同時通訳に助けられながら、ホワイトボードを使って図や数字で家づくりのお金や進め方、会社の見極め方などを必死に伝えさせていただいたこと、今でも忘れられません。妥協せず、要望通りの住まいを叶えられたこと、心よりうれしく思います。

家づくり学校アドバイザー 大日南俊介

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせ・個別相談会(無料)