お知らせ
動画でセミナーや個別相談の模様をご覧いただけます。
オンライン個別相談も承り中です。
  1. 家づくり学校 トップ
  2. 利用実例
  3. 大工と造り上げた愛猫との暮らしを楽しむ家

利用実例

大工と造り上げた愛猫との暮らしを楽しむ家

Fさんファミリー【浅口市】2017年完成
Fさんファミリー【浅口市】

家を建ててから夫婦で仲良く会話できる時間が増えました。

  • image1
  • image2
  • image3
  • image4
  • image5

Q家づくりのセンパイに10の質問

Question 01

家を建てようと思ったきっかけは?

香港に住んでいたのですが、岡山に帰ることになり、実家をリフォームすることを考え始めました。

Question 02

家づくり学校を利用しようと思った理由は?

家づくりのことを兄に相談したら、家づくり学校のことを調べてきてくれて、まずは一緒にセミナーに参加しました。

Question 03

家づくり学校スタッフの対応はいかがでしたか?

家づくりのレクチャーや会社の提案だけでなく、家が完成するまでことあるごとに相談にのってくれて助かりました。

Question 04

紹介された会社は的を射ていましたか?

リフォームを前提に2社紹介してもらいましたが、途中で方向転換。新築することになり、何度か打ち合わせをする中で自分達に合う会社を選んでいきました。

Question 05

ズバリ、この住宅会社に決めた理由は?

経験も知識も豊富な赤野社長が直接担当してくれたことが決め手。何度かお話する中で、社長の家づくりに対する考え方を知ることができ、私達のつっこんだ質問にもズバリな答えを返してくれる社長に、「この人は信頼できる」と思えました。

Question 06

家づくりをスタートするにあたって出した要望は?

愛猫の部屋をつくりたい、猫と一緒に安心して暮らせる家にしたいとお伝えしました。また、以前は暖房による肌荒れ、乾燥がひどかったので、なるべくエアコンを使わなくてすむ家にしたいと要望しました。

Question 07

住宅会社の仕事ぶりはどうでしたか?

スタッフ間の情報共有もできていて、社長が不在の時にもすばやく対応いただけたのもよかったです。特に猫の部屋の造作では、赤野社長や現場監督、大工さんが、キャットウォークや造作棚、垂れ壁の装飾など、いろんなアイデアを出して形にしてくれました。うれしかったです。

Question 08

家づくりを振り返って忘れられない思い出・エピソードは?

大工さんがつくってくれたキャットウォークを猫がちゃんと歩いてくれるかどうかチェックしたことです。

Question 09

マイホームを実現された喜びを一言

家を建ててから夫婦で仲良く会話できる時間が増えました。

Question 10

家づくりを考えているみなさんへ先輩としてアドバイスを

どういう生活をしたいのかをイメージすることから始めてください。情報収集のために家づくり学校に行った方がいいです。後悔しないためには、知識を付けて、じっくり時間をかけることが大切ですよ。

家づくりパートナー
(住宅会社スタッフ)のコメント

住宅会社スタッフ

最初の打ち合わせで「寒いのが苦手」と伺い、外張り断熱「エアサイクルの家」をご提案。温度ムラのない冬暖かく夏涼しい家になりました。愛猫の話ではいつも盛り上がり、猫専用部屋にはキャットウォーク、猫用のトイレ、バスを完備。猫好きな私が我が家で実現できなかった夢をたくさん取り入れていただきました。

赤野住宅工房 株式会社代表取締役 赤野勝俊

アドバイザーの声

アドバイザー

最初はご実家をリフォームするご予定でしたが、最終的にご夫婦と愛猫で暮らす家を建てる計画に方向転換。赤野社長と二人三脚で着実に家づくりを進められる姿を拝見していたので、お家にお邪魔し感無量。「家を建ててから夫婦で仲良く会話できる時間が増えて幸せ」。ご夫婦の笑顔に胸がいっぱいになりました。

家づくり学校アドバイザー 元成裕子