お知らせ
動画でセミナーや個別相談の模様をご覧いただけます。
オンライン個別相談も承り中です。
  1. 家づくり学校 トップ
  2. 利用実例
  3. 手塗りの漆喰壁が愛着を増す終の棲家

利用実例

手塗りの漆喰壁が愛着を増す終の棲家

Yさんファミリー【岡山県倉敷市】2022年完成
Yさんファミリー【岡山県倉敷市】

落ち着きのある外観はとてもシックで、誰にでも自慢したくなります。季節ごとに咲く花や野菜が植えられた庭を、大きな窓を通してリビングから眺めて、春夏秋冬の移り変わりを感じる時が幸せです。長く伸びる濡れ縁に腰を掛けて、春には花見酒、夏には花火を楽しみ、秋には紅葉を愛で、冬には…。楽しい時間がこれからてんこ盛りで、わくわくしています。30年間メンテナンスフリーをお願いして建てたので、この家の30年後を自分の目でしっかりと確認できるようにするため、自分の健康をより一層気遣うようになりました。

  • image1
  • image2
  • image3
  • image4
  • image5

Q家づくりのセンパイに10の質問

Question 01

家を建てようと思ったきっかけは?

実家の横に両親の営んでいた元店舗があり、還暦を前に「建て替えて人生を豊かに過ごす場にしたい」と思うようになりました。

Question 02

家づくり学校を利用しようと思った理由は?

どうやって家を建てたらいいのか分からず、実家を建てた建築会社にお願いするべきか悩んでいました。そんなときに本屋さんで「岡山での家づくり」を見つけました。どこか見覚えのある「家づくり学校」の赤い家のマークは、よく近くを通り目に入っていた看板でした。その後ネットで調べて、セミナーに行ってみました。

Question 03

家づくり学校アドバイザーの対応はいかがでしたか?

不安いっぱいでセミナーに参加しましたが、その後の個別相談では三村さんが笑顔で対応してくださり、こちらの状況や要望を丁寧に聞き取ってくれたので安心感が生まれました。時には真剣な表情で一緒に考えていただき、相談できることのありがたさをしみじみと感じました。

Question 04

紹介された会社は的を射ていましたか?

3社紹介していただきました。それぞれに要望に沿った特徴ある魅力ある工務店さんでした。

Question 05

ズバリ、この住宅会社に決めた理由は?

楽しませてくれそうだったからです。建材を木材市場で自分の目で見て決められると言われて心が動きました。建物を真南に向ける提案に、実家とのつり合いが気になると言ったら、南に向ける理由をしっかり説明してくださったことも決め手になりました。

Question 06

家づくりをスタートするにあたって出した要望は?

「終の棲家として暮らしやすく」です。第一に30年メンテナンスフリーであること。第2にフラットでバリアフリーな家。第3にこれからどんどん値上がりするであろう光熱費も極力抑えられるようにしたいということです。

Question 07

住宅会社の仕事ぶりはどうでしたか?

残暑の厳しい暑い日々も、吹きすさぶ寒風の日々も、黙々と実直に仕事をされていた大工さんの姿を見守っておりました。心を込めた仕事をしてくださり、頭の下がる思いです。

Question 08

家づくりを振り返って忘れられない思い出・エピソードは?

一番の思い出は「壁塗り」。講習を受けて練習し、工事を一時中断して全ての壁を友人や建築士さんを巻き込んで1ヵ月にわたり塗り上げたことは何ものにも代えがたい思い出になりました。

Question 09

マイホームを実現された喜びを一言

落ち着きのある外観はとてもシックで、誰にでも自慢したくなります。季節ごとに咲く花や野菜が植えられた庭を、大きな窓を通してリビングから眺めて、春夏秋冬の移り変わりを感じる時が幸せです。長く伸びる濡れ縁に腰を掛けて、春には花見酒、夏には花火を楽しみ、秋には紅葉を愛で、冬には…。楽しい時間がこれからてんこ盛りで、わくわくしています。30年間メンテナンスフリーをお願いして建てたので、この家の30年後を自分の目でしっかりと確認できるようにするため、自分の健康をより一層気遣うようになりました。

Question 10

家づくりを考えている皆さんへ先輩としてアドバイスを

家づくりにはいろんな要素があります。迷うこともあるでしょうが、大切にしたいものを考えて優先順位をつけると方向性が決まってくると思います。他のどんなお家を見ても「私の家のほうが素敵!」と胸をはれるように、人生に一度あるかないかの家づくりをしっかり楽しんでほしいと思います。

家づくりパートナー
(住宅会社スタッフ)のコメント

住宅会社スタッフ

60歳からの新たなライフスタイルをより楽しく、自分らしく進んでいける住まいにしたいというご要望から、高性能でシンプルな平屋をご提案しました。家づくりを楽しみたいとおっしゃられていましたが、室内の全ての漆喰壁を応援を受けながらDIYで仕上げられました。

MON-be-run/株式会社 小橋工務店設計士 盛田健

アドバイザーの声

アドバイザー

2年前に「本格的に動き出したい」と再度来校されたYさん。リノベーションか建て替えかで悩まれていたので、Yさんの今後の人生を踏まえて最善の提案をしてくれる会社でなければと考え、小橋社長をご紹介しました。想いをしっかりと受け止めてくれる家が完成しましたね!本当によかったです。

家づくり学校アドバイザー 三村佳江