お知らせ
動画でセミナーや個別相談の模様をご覧いただけます。
オンライン個別相談も承り中です。
  1. 家づくり学校 トップ
  2. 利用実例
  3. 30年先の素敵な暮らしを約束する宝箱

利用実例

30年先の素敵な暮らしを約束する宝箱

Oさんファミリー【埼玉県東松山市】2021年完成
Oさんファミリー【埼玉県東松山市】

3年経ってやっと念願のマイホームができました!これも竹内さんと「奥山建設」さんのおかげです!これから先、家族が健康で笑顔で安心して暮らせるこの家を一生大事にしていきたいと思います。家族を守る宝箱を一緒につくり上げてくださり、本当にありがとうございました!

  • image1
  • image2
  • image3
  • image4
  • image5

Q家づくりのセンパイに10の質問

Question 01

家を建てようと思ったきっかけは?

結婚して子どももでき、仕事も落ち着いたので、家族が幸せに過ごせるお家を建てたいと思いました。

Question 02

家づくり学校を利用しようと思った理由は?

ポストに家づくり学校の案内が届いて。ご縁を感じて伺いました。

Question 03

家づくり学校アドバイザーの対応はいかがでしたか?

最初は竹内さんの熱量に圧倒されましたが、対応の丁寧さや速さ、私たちのこだわりを理解し、一緒に悩んでくれたことに誠意を感じました。今私たちが何を求めているのかを常に考え、気遣いと思いやりに長けていて、もう言うことありませんでした。

Question 04

紹介された会社は的を射ていましたか?

予算的にも要望的にも的を射ていました。いろんな選択肢を出していただき、その中から足を運んで選ぶだけだったのでとってもスムーズに進みました。

Question 05

ズバリ、この住宅会社に決めた理由は?

設計士さんの親身な対応と気密測定を行うこと、何より小林社長のとても気さくなお人柄が決め手でした。

Question 06

家づくりをスタートするにあたって出した要望は?

気密・断熱性能、耐震性です。この先20年30年住んでいて、この家に暮してよかったなぁと心から思える素敵な老後を送りたかったからです。

Question 07

住宅会社の仕事ぶりはどうでしたか?

本当に誠実、丁寧でした。小林社長自ら現場に入り、自分の家のように魂を込めて建ててくださいました。その姿に感無量でした。業者も信頼できるところにしか頼まず、1年に数軒しか造れないところもまた家に対しての思いやりを感じました。そして、設計上にはない、実際に現場で感じた暮らしやすさのためのアイデアを施主に了承を得てから取り入れてくれ、大工さんの粋な計らいもあって、本当にみんなで造り上げた思い出いっぱいのお家。とっても幸せに過ごしています!

Question 08

家づくりを振り返って忘れられない思い出・エピソードは?

ずっと迷っているのに、笑顔を絶やさず真摯に向き合ってくれた竹内さんの姿。そして、引き渡し日に忙しい中お祝いを持って駆けつけてくれ、親族への報告にもとってもわかりやすいブログもその日の夜に投稿してくれました。本当に竹内さんに出会えてよかったです。コロナ禍で打ち合わせが一時ストップしてしまいましたが、すぐにオンラインで対応していただき、予定していた2020年度中に引き渡しを間に合わせていただくことができました。大変な時期を一緒に乗り越えられたことで、より一層、この家の素敵な足跡ができてよかったなと思っています。

Question 09

マイホームを実現された喜びを一言

3年経ってやっと念願のマイホームができました!これも竹内さんと「奥山建設」さんのおかげです!これから先、家族が健康で笑顔で安心して暮らせるこの家を一生大事にしていきたいと思います。家族を守る宝箱を一緒につくり上げてくださり、本当にありがとうございました!

Question 10

家づくりを考えている皆さんへ先輩としてアドバイスを

本当に大変で、夫婦げんかもすると思います。でも、こだわりにこだわったお家を諦めずに造り上げて欲しい!少しでも違うなと思ったら一旦止まって、不安になったら些細なことでも家づくり学校に相談してみてください。

家づくりパートナー
(住宅会社スタッフ)のコメント

住宅会社スタッフ

東側には道路、南側には建物が接近しているという立地で、「家族で健やかに暮らせる明るいリビングのある家を」と希望されていたOさん。日照シミュレーションをご確認いただきながらプランを練りました。勾配天井の2階リビングは開放的で明るく、暖かな空間に仕上がりました。

株式会社 奥山建設代表取締役社長 小林大介

アドバイザーの声

アドバイザー

建築中も写真を見せてくださるなど心から家づくりを楽しまれていることが伝わってきました。全ては小林社長との出会いから。家は「誰と建てるか」が重要だと改めて実感しました。竣工式で社長が「完成してからが始まり」と話されていましたね。素敵なお付き合いのスタートを拝見させていただき、幸せです。

家づくり学校アドバイザー 竹内慶子