利用実例

5人の強い絆で達成した家づくりという目標

Eさんファミリー【埼玉県川越市】

2019年8月完成

Eさんファミリー【埼玉県川越市】

建築が夏休み中だったので、大工さんの細かい仕事内容なども分かって、子どもたちにとってもプラスになったと思います。子どもたちのためにも家を建てることができて本当によかったと思います。

  • image1
  • image2
  • image3
  • image4
  • image5

Q家づくりのセンパイに10の質問

Question 01

家を建てようと思ったきっかけは?

「いつか家がほしい」と思っていましたが、果たして自分たちに購入できるのか・・・不安に思っていました。

Question 02

家づくり学校を利用しようと思った理由は?

ポストに家づくり学校の案内チラシが入っていて。住宅展示場を見学していたものの、どうしていいか分からなくなっていたので、伺いました。

Question 03

家づくり学校アドバイザーの対応はいかがでしたか?

とにかくお金のことがネックだったのですが、竹内さんが実現する方法を親身に考えてくれ、あきらめそうになると励ましてくれて。心強い存在でした。

Question 04

紹介された会社は的を射ていましたか?

射ていました。

Question 05

ズバリ、この住宅会社に決めた理由は?

レクチャーを聞いて、高気密・高断熱・高耐震を重視したいと思っていたので、まずはそれが叶うことが一番の決め手。性能評価書できちんと証明してくれるというのも大きかったですね。また、最初から詳細な金額を提示してくれたので安心して進められました。

Question 06

家づくりをスタートするにあたって出した要望は?

子ども部屋がほしい、オートバイや自転車を置く場所を確保したいと伝えました。

Question 07

住宅会社の仕事ぶりはどうでしたか?

齋藤社長はフットワークが軽く、ご近所の方への配慮など、何事も私たちの立場に立って考えてくれました。土地の生かし方の提案もよかったです。

Question 08

家づくりを振り返って忘れられない思い出・エピソードは?

家づくりの過程は5人で目標をクリアしていく感じで、絆がさらに強くなりました。

Question 09

マイホームを実現された喜びを一言

建築が夏休み中だったので、大工さんの細かい仕事内容なども分かって、子どもたちにとってもプラスになったと思います。子どもたちのためにも家を建てることができて本当によかったと思います。

Question 10

家づくりを考えている皆さんへ先輩としてアドバイスを

会社決定では人柄を重視することが大切です。納得いくまで会社訪問し、家もたくさん見た方がいいですね。また、打ち合わせを重ねることも大切。しっかり要望を伝え、家族の幸せを建築のプロと一緒につくり上げてくださいね。

家づくりパートナー
(住宅会社スタッフ)のコメント

住宅会社スタッフ

「住まいはとにかく丈夫で暖かく!」そんな私の考えに共感し、大事な家づくりを託してくださったEさん。毎週の打ち合わせは本当に楽しかったです。OB宅訪問などにも快くご協力くださり、本当に感謝しています。何より住み心地にご家族が満足してくださっていることをうれしく思います。

スタンダードホーム 
代表 齋藤望

アドバイザーの声

アドバイザー

当初は「本当に自分たちに家が建てられるのか」と不安がっておられましたが、絶対に幸せになる家を建ててほしい!と強く願い、実現できる会社を一緒に探しました。引き渡しの際には5人それぞれから手紙をいただき感激(泣)。あきらめなければ夢は必ず叶う!そうEさんに教えていただきました。

家づくり学校アドバイザー 竹内慶子

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせ・個別相談会