利用実例

母と息子家族の絆深まる二世帯住宅

Tさんファミリー【埼玉県川越市】

2019年8月完成

Tさんファミリー【埼玉県川越市】

人生の最大の選択と買い物に悔いなし!家族みんなが幸せを感じ、毎日帰るのが楽しみでなりません。「住めば都!」ではなく「都は実現してこそ!」と感じています。

  • image1
  • image2
  • image3
  • image4
  • image5

Q家づくりのセンパイに10の質問

Question 01

家を建てようと思ったきっかけは?

子どもが中学校に上がるのをきっかけに、前々から考えていた「同居」と「二世帯」を実現しようということに。改元や増税もあり、このタイミングでと考えていました。親が実家で独居となっていたため、子育てと将来のことも含めて考えて、お互いに調和の取れた生活を実現すべくリフォームから検討し、最終的に建て替えにいたりました。

Question 02

家づくり学校を利用しようと思った理由は?

思い立ったものの全く知識がなく、そういったツテもなかったので、何から手をつければいいかも分からず前に進めず半ば諦め加減でした。そんな時、たまたま会社の同僚が家づくり学校のフリーペーパーを見て存在を教えてくれて。ラッキーでした(笑)。

Question 03

家づくり学校アドバイザーの対応はいかがでしたか?

取材だから言っているのではなく、本当に家づくり学校に出会えたことに感謝しています。足踏みしていた私たちに分かりやすく説明し、悩んでいる時は応援し、1から10まで背中を押してくれました。親と協力し合えたのもアドバイザーさんのお力添えによるところが全てだと思います。何回も不安を笑顔で解消してもらいました。私たちと同じように悩んでいる方には、一度でもいいから家づくり学校に相談してほしいと思います。体感ツアーにも参加しましたが、とても参考になりました。素晴らしい接遇だと思います。素晴らしすぎて、正直最初は「本当に無料なの?」って疑ってたくらいです(笑)

Question 04

紹介された会社は的を射ていましたか?

いろいろ相談した中で3社紹介していただきました。地元工務店のよさや私たちの要望に合った見極め方、予算など、家族全員が納得のいく選択だったと思っています。

Question 05

ズバリ、この住宅会社に決めた理由は?

ズバリ、担当者との距離感と安心感!何より建築現場がきれいで、施工が丁寧で。また、豊富な実績と建ててからが付き合いの始まりというアフターケアの充実、困った時にすぐに駆けつけ、些細な質問にも応えてくれる対応力、「風と光」のコンセプト、建築士のセンスや人柄、アイデアに惚れました。

Question 06

家づくりをスタートするにあたって出した要望は?

変則的な二世帯住宅だったので、動線とお互いの生活スタイルにそれぞれの夢も付け加えてオーダーしましたね。

Question 07

住宅会社の仕事ぶりはどうでしたか?

地鎮祭や棟上げ式といった儀式も経験させてもらえました。借入手続きの不安も同行していただけたことで解消、引き渡しには代表や社長さんも来てくださいました。建築中も猛暑の中、見学にも快く対応していただき、進捗状況を見るのが毎日楽しみでした。丁寧な仕事を拝見することができました。

Question 08

家づくりを振り返って忘れられない思い出・エピソードは?

打ち合わせで私たちの要望プラス、プロの提案をしてくれたこと。愛犬も家族の一員として扱ってくれて、居場所を提案してくれたことがうれしかったです。

Question 09

マイホームを実現された喜びを一言

人生の最大の選択と買い物に悔いなし!家族みんなが幸せを感じ、毎日帰るのが楽しみでなりません。「住めば都!」ではなく「都は実現してこそ!」と感じています。

Question 10

家づくりを考えている皆さんへ先輩としてアドバイスを

後悔したくないなら家づくり学校を利用してください。そこには素敵な出会いと背伸びをしない安心感が待っています。私も最初は躊躇していましたが、相談したおかげで家族の絆が強くなり、代えがたい物を手に入れました。タイミングと気持ちを逃さないようにしてくださいね。

家づくりパートナー
(住宅会社スタッフ)のコメント

住宅会社スタッフ

家族みんなのつながりを大切にした同居型二世帯住宅。完全に分けることはせず、何かあった時にみんなで助け合うことができる、そんなお住まいです。同じ住まいの中で、同じ時を重ねることで、自然と家族のつながりも深まっていくことと思います。これから思い出をたくさん刻んでいってくださいね。

川木建設 株式会社 
チーフ 山﨑真吾

アドバイザーの声

アドバイザー

ご主人が育った場所で、新しい家族とお母さまとが一緒に住めるって幸せなことですよね。奥さまとお姑さんであるお母さまが二人仲良く見学会に来られていたのも印象的でした。娘さんは「週に2回もお友達を呼んだよ」と教えてくれて、私もうれしかったです。これからも見守らせてくださいね。

家づくり学校アドバイザー 竹内慶子

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせ・個別相談会