利用実例

三角屋根と天窓がつくる心地よさ

Oさんファミリー【岡山県岡山市】

2019年完成

Oさんファミリー【岡山県岡山市】

長い時間をかけてきたのと、休日返上で打ち合わせを行ってきたので、ホッとしたというのが最初の喜びでした。引っ越しから2、3ヵ月経った今では部屋づくりが喜びになっています。家づくりは終わったのではなく、今も続いているんだなと感じています。

  • image1
  • image2
  • image3
  • image4
  • image5

Q家づくりのセンパイに10の質問

Question 01

家を建てようと思ったきっかけは?

子どもが生まれ、アパートが狭くなってきたことがきっかけです。

Question 02

家づくり学校を利用しようと思った理由は?

検討段階では家を建てるかマンションを買うか、実家をリノベーションするかで迷っていました。その迷いを相談するなら住宅会社ではなく家づくり学校かなと思い、伺いました。

Question 03

家づくり学校アドバイザーの対応はいかがでしたか?

両親や実家の心配事など、さまざまな思いに対して真摯に相談にのってくれました。「家を建てる」と決めるまでに時間がかかりましたが、おかげで自分たちのペースで進められました。

Question 04

紹介された会社は的を射ていましたか?

家づくり学校で家づくりで優先したい項目を話し合い、それを満たす住宅会社を教えてもらいました。数社紹介してもらいましたが、最初に見学訪問した住宅会社を選んだので、的を得ていたと思います。

Question 05

ズバリ、この会社に決めた理由は?

たくさんの家を見て回ったのですが、私たちに建てたい家のイメージがなかったためにどの家も同じように見えてきてしまって・・・。でも、小橋社長や建築士の松田さんとお話しする中で、この人たちなら施主の想いをカタチにしたオンリーワンの家を提案してくれると思ったのが決め手です。

Question 06

家づくりをスタートするにあたって出した要望は?

設計時にボツになった案も含めて教えてほしいとお願いしました。図面に向き合う時間は設計士さんより施主の方が短いです。設計士さんからこだわった点を聞いても、施主側のイメージが追いついておらず、それをいいとも悪いとも判断できないため、比較材料としてボツになった案も説明してほしいとお願いしました。

Question 07

住宅会社の仕事ぶりはどうでしたか?

松田さんは同年代で話しやすく、いつも笑顔で真摯に対応してくれました。

Question 08

家づくりを振り返って忘れられない思い出・エピソードは?

棟上げの日。それまで設計図でしか見ていなかったものが、1日で柱が立ち上がり、1階・2階・屋根と間取りが分かってきた時が一番印象に残っています。家づくり学校に相談に行ってから2年以上が経っていたので、やっと形が見えてきた、と感慨深かったです。

Question 09

マイホームを実現された喜びを一言

長い時間をかけてきたのと、休日返上で打ち合わせを行ってきたので、ホッとしたというのが最初の喜びでした。引っ越しから2、3ヵ月経った今では部屋づくりが喜びになっています。家づくりは終わったのではなく、今も続いているんだなと感じています。

Question 10

家づくりを考えているみなさんへ先輩としてアドバイスを

経験してみて思うのは、家づくりは「将来設計」だということ。単に間取りや内装、設備を決めるのが家づくりではなく、土地や住宅ローン選びなどを通してライフプランを見直すことが大切。家づくり学校や住宅会社にサポートしてもらいながら「将来設計」にぜひ時間をかけてみてください。

家づくりパートナー
(住宅会社スタッフ)のコメント

住宅会社スタッフ

購入された土地でどのようなことができるのか、可能性を存分に入れこんだプランからお家づくりがスタートしました。家族思いのご両親の元で大きくなっていくお子さまの目線から、お友達が遊びに来た際、また来てもらえるような遊び心のある居心地のいい空間を目指し、一緒につくりました。

MON-be-run/株式会社 小橋工務店 
建築士 松田千幸

アドバイザーの声

アドバイザー

将来をふまえていろいろと検討しなければならず、どう進めるべきか分からないと来校されたOさん。不安を聞かせていただき、生活スタイルに合わせた提案力があり、細かくサポートしてくれる「モンブラン」さんをご案内しました。悩まれた結果、納得の家づくりとなり、本当によかったです。

家づくり学校アドバイザー 三村佳江

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせ・個別相談会