利用実例

ひかりと風のめぐみを感じる家

Nさんファミリー【香川県高松市】

2018年完成

Nさんファミリー【香川県高松市】

子どもがのびのびと広いスぺースで遊んでいるのを見るたび、家を建てて本当によかったと実感します。前に住んでいたアパートは収納が少なく困っていましたが、我が家は収納が多くてとても助かっています。庭や家を今後どのようにカスタマイズしていこうかと夫婦でわくわくしています。

  • image1
  • image2
  • image3
  • image4
  • image5

Q家づくりのセンパイに10の質問

Question 01

家を建てようと思ったきっかけは?

もともと主人ひとりで住んでいたアパートが、結婚を機に2人暮らしとなったため手狭になったこと。物もあふれてきたため、今後家族が増えても大丈夫なようにしたかったので。

Question 02

家づくり学校を利用しようと思った理由は?

家づくりで何から始め、何をすればいいのかわからなかったため、誰かに話を聞きたかったのですが、たまたま家づくり学校の雑誌を見たことで、行ってみようと思いました。

Question 03

家づくり学校アドバイザーの対応はいかがでしたか?

とても丁寧。基本的なことから教えてくれ、とても話しやすい雰囲気でした。

Question 04

紹介された会社は的を射ていましたか?

的を射ていました。よかったと思います。

Question 05

ズバリ、この会社に決めた理由は?

アドバイザーさんから紹介された工務店の中で一番感じがよかった「吉田建設」で決めました。初回面談で吉田社長とお話しましたが、すごく話しやすく、何より安心感がありました。

Question 06

家づくりをスタートするにあたって出した要望は?

収納をたっぷりとって片付くお家にすること。パントリーやウォークインクローゼットなど要所に収納を確保したい。住宅性能の高いお家にすること。

Question 07

住宅会社の仕事ぶりはどうでしたか?

細かい要望を聞いてくれて、いろいろと話しやすかったです。気さくな現場監督の大亀さんのファンになりました(笑)。大工さんも礼儀正しく感じがよく、現場もきれいに管理され、道具もきちんとしまわれていたため安心感もありました。

Question 08

家づくりを振り返って忘れられない思い出・エピソードは?

上棟式での釘打ちの儀。まだ子どもが立てなくて抱っこしている時に迎えた上棟式でしたが、私たち家族3人分の釘を用意してくれていて、我が子も一緒に家族全員で釘打ちをしたことがいい思い出です。

Question 09

マイホームを実現された喜びを一言

子どもがのびのびと広いスぺースで遊んでいるのを見るたび、家を建てて本当によかったと実感します。前に住んでいたアパートは収納が少なく困っていましたが、我が家は収納が多くてとても助かっています。庭や家を今後どのようにカスタマイズしていこうかと夫婦でわくわくしています。

Question 10

家づくりを考えている皆さんへ先輩としてアドバイスを

家づくりは決めることが多いので、進んでいくにつれて疲れてしまうこともありますが、自分たちが住む家なので途中で妥協せず、モチベーションを高く持つことが大切だと思います。

家づくりパートナー
(住宅会社スタッフ)のコメント

住宅会社スタッフ

家を真南に向けて配置し、最大限光と風を採り入れられるパッシブ設計です。生活動線・家事動線は、省スペースでスムーズにできるよう設計しています。また、各所に大容量の収納を設け、室内はいつでもすっきり。Dさんのこだわりが詰まった素晴らしい住まいが完成し、私たちも大変うれしく思っています。

吉田建設 株式会社 
設計・建築管理リーダー 岩田利之

アドバイザーの声

アドバイザー

住宅性能、自然素材にこだわった家づくりがしたいとご相談に来られたDさん。ご提案した数社の中から、いろいろ悩んで考えられた結果、理想の家づくりを叶えてくれる住宅会社に巡り合えたとのこと。私も本当にうれしく思います。これからもたくさんの思い出を自慢のお家でつくってくださいね。

家づくり学校アドバイザー 村尾茂樹

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせ・個別相談会