LINE@気軽に相談室

実例紹介

将来の暮らしを見越し間取りや設備を工夫

Aさんファミリー【広島県福山市】

2018年完成

Aさんファミリー【広島県福山市】

アパート住まいのときは、騒音を気にして「静かにしなさい」と子どもを叱ってばかりでしたが、家を建ててからはのびのび遊ばせておくことができるようになりました。収納スペースにも余裕があります。また、太陽光発電で電気代も助かっています。

  • image1
  • image2
  • image3
  • image4
  • image5

Q家づくりのセンパイに10の質問

Question 01

家を建てようと思ったきっかけは?

子どもが小学生に上がる前に建てたい、というのと、30歳になるまでには家を建てないと、と考えていました。

Question 02

家づくり学校を利用しようと思った理由は?

妻の職場の仲間から「家づくり学校に行ってよかった」と紹介されました。家に関する知識はなかったので、学校で勉強してから住宅会社へ行った方がいいかなと思いました。結果的に勉強になっただけでなく、家づくりへの気持ちが強まりました。

Question 03

家づくり学校アドバイザーの対応はいかがでしたか?

すごく親身で丁寧な対応でした。家の気密性や構造など、それまで知らなかったことを教えていただき、勉強になりました。

Question 04

紹介された会社は的を射ていましたか?

子どもがぜんそく持ちなので、カビが生えない気密・断熱性の良い家を建てる会社を紹介してもらえるようにお願いしました。ぴったりの会社を紹介していただけました。

Question 05

ズバリ、この住宅会社に決めた理由は?

紹介いただいた中で「アエラホーム福山店」さんの住宅性能が私達の要望に一番ぴったりでした。妻が阪神・淡路大震災を経験しているので、柱や梁が太く、地震に強いということも評価しました。また、堀店長の人当たりもとてもよかったです。土地についても実家に近い絶妙な場所を案内していただけました。

Question 06

家づくりをスタートするにあたって出した要望は?

水まわりの動線を集中させること、将来同居する親の介護に便利なこと、2階でなく1階にウォークインクローゼットを持ってくることを特に要望しました。将来、親が住む洋間は、1階の玄関やトイレに近く、トイレと洋間は引き戸にしました。

Question 07

住宅会社の仕事ぶりはどうでしたか?

設計図面はたった1回の修正だけですみました。現場では立ち合い検査が数回ありましたが、その度に現場監督さんが詳しく説明してくださいました。

Question 08

家づくりを振り返って忘れられない思い出・エピソードは?

設計などの打ち合わせがスムーズに進みました。色々な人から話を聞いていたので、コンセント・スイッチの位置の指定も迷わずに決めることができました。

Question 09

マイホームを実現された喜びを一言

アパート住まいのときは、騒音を気にして「静かにしなさい」と子どもを叱ってばかりでしたが、家を建ててからはのびのび遊ばせておくことができるようになりました。収納スペースにも余裕があります。また、太陽光発電で電気代も助かっています。

Question 10

家づくりを考えているみなさんへ先輩としてアドバイスを

家づくり学校に行ったことで家を建てる決断ができました。漠然と「家が欲しい」と考えている人は、家づくり学校や住宅会社の見学会に行ってください。モチベーションが上がります。また、将来高齢になったとき、性能や設備・間取りなど、過ごしやすい家になっているかどうかよく想像してプランを練りましょう。

家づくりパートナー
(住宅会社スタッフ)のコメント

住宅会社スタッフ

A様との出会いは2017年の初夏。元気な息子さん2人と一緒に来場されました。快適な家づくりを希望されていましたが、お話を伺うとお子さまの喘息に悩んでおられるとのこと。そこで、当社商品の壁体内結露が少ないという特徴をお伝えしました。カビ・ダニの発生が少ない、ご家族の健康にもつながる住まいを選んで頂きました。

アエラホーム 株式会社 福山店 店長 堀 正美

アドバイザーの声

アドバイザー

当初は建て替えか土地を買って新築かでお悩みでしたが、予算立てをさせていただき、土地から新築で検討されることに。お子さまの喘息のこともあり、住み心地とコスト面を考えた家づくりを希望されていましたね。何社かご提案させていただきましたが、Aさんにとって大満足の家のお手伝いができて良かったです。おめでとうございます。

家づくり学校アドバイザー 宮原 禎尚

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせ・個別相談会(無料)