実例紹介

ハイサイドライトから光が注ぐ理想の暮らし方

Iさんファミリー【愛媛県伊予市】

2017年完成

Iさんファミリー【愛媛県伊予市】

賃貸で暮らしていた時と違って、自分達で望んだ間取り、デザインであることに満足しています。リビングから吹き抜けを望む開放感や趣味のものを集めた屋根裏のちょっとした遊び心が日々の生活に彩りを生みます。

  • image1
  • image2
  • image3
  • image4
  • image5

Q家づくりのセンパイに10の質問

Question 01

家を建てようと思ったきっかけは?

もともと家を建てたいと決めていました。子供の進学のタイミングで本格的に家づくりにとりかかりました。

Question 02

家づくり学校を利用しようと思った理由は?

ゼロからのスタートでしたので、まず何をすべきかと考え、「家づくり学校に行く」という選択をしました。

Question 03

家づくり学校スタッフの対応はいかがでしたか?

とても親切でよかったです。セミナーで知識を蓄えたことで、安心して家づくりに取りかかることができました。

Question 04

紹介された会社は的を射ていましたか?

はい。

Question 05

ズバリ、この住宅会社に決めた理由は?

決め手は私達の要望をしっかり聞き入れてくれたことですね。木戸さんの女性ならではのアドバイスが私達に合っていました。また、話をする中で知人の家を手がけた工務店だと知ったことも大きかったです。

Question 06

家づくりをスタートするにあたって出した要望は?

吹き抜け、屋根裏をつくること、回遊動線、将来親と同居するときの間取りなど。

Question 07

住宅会社の仕事ぶりはどうでしたか?

大工さんは気さくで話しやすく、木戸さんも主婦目線での提案をしてくれて。とにかくコミュニケーションが取りやすかったのがよかったですね。

Question 08

家づくりを振り返って忘れられない思い出・エピソードは?

新学期最初の家庭訪問に入居が間に合わず、しばらくは車で娘を登校班まで送り迎えしていました。大変でしたが、最初から娘も新しい環境になじむことができて、今ではひとつの大切な思い出となっています。

Question 09

マイホームを実現された喜びを一言

賃貸で暮らしていた時と違って、自分達で望んだ間取り、デザインであることに満足しています。リビングから吹き抜けを望む開放感や趣味のものを集めた屋根裏のちょっとした遊び心が日々の生活に彩りを生みます。

Question 10

家づくりを考えているみなさんへ先輩としてアドバイスを

日々過ごす場所なので、無垢床の質感など肌に触れる部分にこだわるとやっぱり満足感が高いです。収納や動線など、どうしても叶えたいことはできるだけ妥協しない方がいいです。自分達の希望を写真などでしっかり担当者に伝えるのが、満足できる家づくりのポイントだと思いますよ。

家づくりパートナー
(住宅会社スタッフ)のコメント

住宅会社スタッフ

お子さまの進学時期にご入居が間に合わず、建築現場で家庭訪問を行うなど、I様との家づくりには印象深い思い出がたくさんあります。吹き抜けと大きな窓のあるリビングや奥さまこだわりのアイランドキッチンは、いつ訪問させていただいても美しく整えられていて、そんなI様のスタイルにいつも感銘を受けています。

ミセスホーム 株式会社 営業 木戸まゆみ

アドバイザーの声

アドバイザー

耐震性、高気密・高断熱、開放的な吹き抜け、小屋裏、大容量収納、メンテナンスのしやすさなど多くの要望を持たれていたIさん。ここ!という会社が見つからないと相談に来られました。それならと「ミセスホーム」さんをご提案。木戸さんの期待を超える提案に大変喜んでおられたIさん。お手伝いができ、私もうれしいです。

家づくり学校アドバイザー 盛川真哉

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせ・個別相談会(無料)