実例紹介

こだわったのは夫婦も愛犬も大満足の暮らし

Dさんファミリー【埼玉県川越市】

2018年完成

Dさんファミリー【埼玉県川越市】

自分達の思いが形になり、愛犬も喜んでいます!!

  • image1
  • image2
  • image3
  • image4
  • image5

Q家づくりのセンパイに10の質問

Question 01

家を建てようと思ったきっかけは?

貸家に住んでいたのですが、これから家賃を払い続けることについて将来のビジョンを描いたときに、これでは家族を養っていくのが難しいと思ったからです。主人側の責任として親・妻・子どもを守るものが必要と感じたからです。

Question 02

家づくり学校を利用しようと思った理由は?

住宅展示場やネットなどで情報収集したのですが、理想と現実がかけ離れていてなかなか前進できず…。そんな時、書店で『川越での家づくり』を見つけて「これだ!」と直感しました。

Question 03

家づくり学校スタッフの対応はいかがでしたか?

住宅トレンドや基本知識など、欲しかった情報がたくさん身に付きました。また、すぐに希望に合った住宅会社を何社か紹介してくれ、その日のうちに見学訪問のアポイントを取り付けてくれた点が素晴らしいと思いました。

Question 04

紹介された会社は的を射ていましたか?

最終的にご提案いただいた会社で建てたので、射ていたと思います。

Question 05

ズバリ、この会社に決めた理由は?

建築中の現場を見学して施工管理が確かなことを確認できたこと、地元密着工務店で将来のアフターを含め安心して任せられると思ったからです。

Question 06

家づくりをスタートするにあたって出した要望は?

アイランドキッチン、ペットがいるのでペットの動線が確保できること、収納が豊富なこと、玄関の手洗い場と土間収納、車2台の駐車スペースについては絶対要件としてお願いしました。

Question 07

住宅会社の仕事ぶりはどうでしたか?

私達の要望を漏れなく汲み取り、希望に沿った提案をしてくださいました。

Question 08

家づくりを振り返って忘れられない思い出・エピソードは?

竹内さんから「実際に建築現場を見学することがとにかく大事」と教わったことですね。

Question 09

マイホームを実現された喜びを一言

自分達の思いが形になり、愛犬も喜んでいます!!

Question 10

家づくりを考えているみなさんへ先輩としてアドバイスを

後悔しない家づくりのために、まずは家づくり学校で話を聞いてみてください。それから土地探しや住宅会社探しをしても遅くはありません。家づくり学校との出会いがなかったら今の私達はいなかったし、竹内さんとの出会いに感謝しています。ここに住んで1ヵ月経ちませんが、自慢できる家になりました。出会いは奇跡ですね。

家づくりパートナー
(住宅会社スタッフ)のコメント

住宅会社スタッフ

何と言っても奥さまこだわりのセンターキッチンが見どころです。生活動線にも無駄がなく、使い勝手の良いお住まいになりました。お引渡しが近づくと、Dさまより「打ち合わせができなくなるのが寂しいですね」というお言葉。これからが本当のお付き合いの始まりです。地元川越で、末永お付き合いを。

川木建設株式会社 一級建築士 島村知誠

アドバイザーの声

アドバイザー

レクチャー後、「お金をかけるべきは躯体部分」と家づくりの本質をしっかり理解され、その後も建築中の現場を見学されるなど堅実に会社検討を進めていかれたDさん。最終的な決め手も「現場のきれいさ」でしたね。地鎮祭からずっと見守らせていただいていたので、完成した家にお邪魔して胸がいっぱいになりました。

家づくり学校アドバイザー 竹内慶子

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせ・個別相談会(無料)