金利の低い今は、マイホームの買い時?

現在の低金利で住宅ローンを借りるメリットは、なんといっても金利負担が軽いことです。

金利によってどのくらい違うの?

借入額:3,000万円
返済期間:35年
返済方法:元利均等
ボーナス返済なし

以上の条件で、フラット35の金利で比較してみます。

現在の金利    2019年5月 1.00%(旧団信)
5年前の金利    2014年5月 1.73%(旧団信)
10年前の金利  2009年5月 3.07%(旧団信)

金利
3.07% 1.73% 1.00%
毎月返済額 116,630円 95,272円 84,685円
総返済額 約4,898万円 約4,001万円 約3,556万円
総利息 約1,898万円 約1,001万円 約556万円

 

金利が高かった頃に比べて、金利が低い今は毎月の返済額や総返済額を抑えることができる時期といえます。

 

住宅ローンの金利が低い今は、買い時??

いつ買うか、そのタイミングは人それぞれです。

結婚したから、子供がうまれたから、入園や入学のタイミングで、ライフプラン上にはさまざまなマイホームの買い時があります。大切なことは、自分にとって最適な買い時をそれぞれのご家庭ごとに考える必要があるということです。低金利だからといって、無理な購入をすることだけは避けましょう!!

低金利だからといって無理な借り入れをすると、せっかくのマイホームが大きな負担や負債になるかもしれません。

「家づくり学校」は家づくりを考えるあなたのための学び舎。 家づくりの基本的な知識と情報を手に入れて、後悔しない家づくりをしていただきたいと思います!!

  インスタ始めました! @iedukurigakkou_takamatsu

LINE@でもお気軽にご相談できます!

◆各種セミナーの詳細はこちらからチェック!

◆個別相談を申し込む

電話でのお問い合わせ・ご予約もお待ちしています⇒TEL 087-834-3834

ここまで読んでいただきありがとうございました!