【DIY】「集成材」で良い感じの棚が簡単に作れます!

ある日のこと。帰宅すると奥様から設計依頼書を渡されました。どうやら自宅2Fの一室に、良い感じの収納棚がご入用とのことです。

※画像右側が奥様からの設計依頼書。左側が私が手書き&PCから出力した木取図でございます。

 

「集成材」を使えば、良い感じになる?!


※今回のDIYで使用した「パイン集成材」。長さは4200mmで奥行600mm、厚みは25mmあります。価格は税込12000円位でした。

個人的な意見で恐縮ですが「集成材(複数の板を結合した人工木材)」を使えば(厚みも25mm以上あるものを使えば)、耐荷重性もあって雰囲気も良い感じな家具が「比較的簡単に」作れると思っております。

また、DIYにおいて「木材カット」は精度を持たせることに非常に難儀しますが、その辺りはホームセンターでよくやっている「カットサービス」を使うと、それはもうめちゃくちゃ簡単に精度を持たせることができます。


※カットサービスで寸法通りに切り出して貰いました。手作業(手鋸では特に)だとこんなに精度は出せませんね…(汗)

 

「設計」がキチンと出来ていれば、あとは組み立てるだけ!!


※今回もCAD的なソフトで精緻な図面を作りました。ここから木取図も作れますから、図面を作り込んでおけばカットの指定も簡単にできるのです。

PCで作り込んだ設計図面を参考に、カットして貰った集成材を組み上げていきます。といっても…


板と板を直角に接合してビス止めするいわゆる「芋継ぎ」でやれば、そんなに手間は掛かりませんのよ?木割れを防止するために「ビス止めする部分に先行して穴を開ける」のが、多少面倒くさいぐらいですかね。

…ということで。


棚の上部パーツもゆっくり作業して2時間くらいで完成しました。下部パーツも同じくらいの時間でできましたよ、と。

 

奥様ご要望の棚、約4時間で完成でございます!


下部パーツに上部パーツをのっけて、L字とフラットのアングルで固定すれば…




良さげな感じの棚が完成しました!!自身の重量もあって、ちょっと押したくらいではビクともしません。地震が気になるなら、L字アングルで壁にビタ付すれば、転倒の危険性も限りなく低そうですね。

壁面の幅にもジャストフィットで「ええ感じやん!」というお褒めの言葉も頂けた次第です。

皆さまに置かれましても「既製品の家具は飽きたな~…」「ここにピッタリはまる良い感じの棚は無いかな~?」ということがありましたら、その時はぜひ「集成材」と「ホームセンターのカットサービス」を上手く利用して、ご自分で作ってみてはいかがでしょうか?

 

家づくり学校、感染症対策を踏まえて営業中!!


週末のセミナーの他、お客様のご都合の良いお時間に合わせた個別相談も随時ご予約受付中です。個別相談ではセミナーの内容を、マンツーマンでお伝えすることも可能ですし、何回ご利用されても無料です。

キッズコーナー、授乳室&おむつ交換台もご用意していますので、お子様連れの方もお気軽にお越しください。

家づくり学校 高松校について詳しくはこちらから

セミナー情報はこちらから

個別相談について詳しくはこちらから

お電話でのお問い合わせはコチラからどうぞ⇒087-834-3834