【土地探し】土地のことも相談できます! 

こんにちは!家づくり学校高松校 アドバイザーの中平です。

唐突ですが、皆さんお家づくりを検討するうえで、まず何から始められますでしょうか?家づくり学校にご来校いただく生徒さんでとても多いのが、

「土地は探してきましたが、お家のことが分からず来ました!」「土地は契約して、住宅会社が決まらず焦ってます」

そう!特に旦那様に多いのですが、土地をよく探されている方です。土地を先に探されていると、土地によっては住宅会社さんが決まっている土地(条件付き土地)もあるため、そこから住宅会社を検討していくとなっても、そうはいかない場合があります。

また、土地を契約された後に気づくのが、住宅ローンの審査期間の短さ。通常の場合、土地と建物で住宅ローンを審査に通さなければいけないのですが、土地を契約されるとそのローン審査に1ヶ月~1か月半しかないことに気付きます。そして、あまり比較しない状態で住宅会社さんを決定してしまい、後々後悔するという方…

自分たちは大丈夫!と思われている方でも土地を少しづつ見ていくと知らぬ間に元に戻れない!なんてことはザラにあるので、初期段階でまず住宅会社を比較して検討することが一番大事!です。

ただ、そのような方でも後々引っかかるのが土地探しについて。前振りが長くなってしまいましたが、今回はそんな土地探しについて、お伝えしていきます。

土地探しはどこから情報収集すべき?

土地探しをする際、情報取集する方法として、主に5つの方法で情報をゲットできます。

 

・不動産サイト、インターネットで探す

今はインターネットが情報も早く、かつ素早く情報もゲットできる時代。大体の方はこの方法が大元となってくるでしょう。このコロナ禍でも安心して情報収集できる方法です。

・現地を巡る(野立看板、区画整理・造成現場)

隠れた情報収集方法としてあるのが、この現地を巡る!という方法。一見とても非効率な方法に思えますが、実はこの方法でネットに乗っていない情報も手に入れれることもあります。自分たちの建てたいエリアが決まった際はこの方法で探してみるのも良いでしょう。

・現地の不動産屋に訪問する

現地の不動産屋さんはその地域の土地情報を知り得ているので、土地探しを依頼するというのも1つの手です。また、地元の年配の方が土地売買をお願いするところとしてもかつようされるため、その不動産屋しか知りえない情報を持っていたりもします。

・住宅会社(住宅メーカ―・工務店)に依頼する

住宅会社を先に検討されている方で多いのが、この住宅会社(住宅メーカー・工務店)に依頼する方法です。住宅会社に見つけてもらう方法でのメリットは、ズバリ広告されていない土地情報を先に入手できる、ことです。開発許可が下りる前の物件非公開物件は広告されないために、その情報が住宅会社に集まります。なので、真に良い物件は住宅会社に集まる、ということです。

・バイヤーズエージェントに依頼する

この方法は、ご自身が忙しいなどで土地探しを行えない際に、代わりに土地を探してくれるというものですが、この香川県ではあまり精度の良いバーヤーズエージェントがいないと言われています。

土地探しの方法として、5つの方法を見てきましたが、皆さんはどのように探されるでしょうか?

家づくり学校では、土地探しもお手伝いさせ手頂いております。住宅会社のことだけでなく、土地についてもお困りの方はぜひ家づくり学校にお越しください!

 

 

☟家づくり学校でお家・土地のことを相談する!☟

 

☟公式Instagramは毎日更新中!自分の好きなテイスト・デザインが見つかるかも…!?☟

 

☟YouTubeにて、公式チャンネルができました!個別相談・セミナーの様子を公開中…☟