危険なのは地震だけじゃない!水害に備える家づくりも考えて!!

毎日のように「水害」のニュースが目に飛び込んできますが、私は岡山出身なので…2年前の真備の災害の記憶が蘇ります。そんな災害大国日本で、私達は暮していくのですから、家づくりも「災害」というワードを忘れずに、災害に備える家づくり・対策のなされた家づくりを是非皆様に実現していただきたいです。

家づくり学校へ来場されるお客様も、年々防災に対する意識の高まりを感じており、「川が氾濫が大丈夫かと心配」、「山肌に近いので、地滑りとか無いか心配」など、色々とご相談がありますね。

「水害対策」

まずは水害に合わない状況をつくりだすことや、被害が少ない状況をつくり出すことを意識することが大事です。

①「ハザードマップ」をまずチェックしましょう!

下記の画像は より津波被害の想定地域を選択したものです。

②被害が少ない状況をつくり出す⇒基礎を高くする

③被害が少ない状況をつくり出す⇒敷地全体を高くし、かさ上げ(盛り土)をする

 

まず家づくりの基本を学び、色々な知識を持ちましょう!

何を始めるにも、知識や情報はとても大事ですね★家づくり学校では毎週末のセミナーや、お客様のご都合の良いお時間に合わせた個別相談も随時ご予約受付中。もちろん、コロナ禍なので、組数限定、換気やアルコール、マスク着用など徹底しながら情報発信をしております。家づくりをスタートされるのであれば、まずは基礎知識を持って、そして災害に備える家づくりも実現されてください(⌒∇⌒)

新築をお考えの方に向けた基本セミナーの模様をダイジェストでご紹介する動画も公開中!下記バナーから動画をご覧くださいね!

★オンライン個別相談も対応★

LINE公式アカウントでも相談できます!

◆各種セミナーの詳細はこちらからチェック!

個別相談の詳細はこちらからチェック!

電話でのお問い合わせ・ご予約もお待ちしています⇒TEL 087-834-3834