ゼロエネ住宅ってどんなお家の事??3つのメリット教えます!

ニュースや展示場、情報誌などでゼロエネルギー住宅やZEH住宅などは聞いたことないでしょうか?ZEHはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略称。家の断熱性能を向上させるとともに、省エネ性の高い照明器具や冷暖房機などを取り入れて消費エネルギーをできるだけ少なくした上で、必要となるエネルギー消費量と同じ、またはそれ以上のエネルギーを太陽光発電システムなどで生み出して、年間の消費エネルギー量の収支をプラスマイナスゼロにする住宅のことです。今回はそのゼロエネ住宅についてレポートいたします。

ゼロエネ住宅にするには?

まず、断熱材を施工することで断熱性能を向上させ、エネルギーロスを最小限に抑え、夏涼しく冬暖かい住まいにすることが大切です。次に高効率エアコンや給湯・換気設備、照明機器を取り入れ、消費エネルギーを削減。一次エネルギー消費量を削減することもゼロエネ住宅にするための条件になります。そして創エネ設備でエネルギーを創ります。創エネとは、太陽光発電などで生み出されるエネルギーのこと。この発電量と省エネ設備による削減分をあわせた状態で、省エネ基準の標準的な住宅に比べて、一次エネルギー消費量の削減率が100%以上となることが求められます。

ゼロエネ住宅の3つのメリット

それではここから3つのメリットについてお教えします!

1.ランニングコスト削減

ゼロエネ住宅にすることでメリットとしてます挙げられるのが、光熱費(ランニングコスト)を抑えられるということです。電気代も昨年に比べて、高くなってきています。そしてこれからは電気やガス、灯油なども値段が高くなってくる可能性があるといわれています。しかし、生活するにはどうしても必要なもの…。だから、家自体を高断熱化して省エネ、太陽光発電で創エネしてエコに暮らしていくことが長期的にみておトクになってくるかもしれないんですよね!

2.健康な暮らし

さらに、お家の断熱性能を上げることで室内の快適性がアップして、住まう人の健康に良い影響を与えるという効果もあります。実は人間は体温の維持にエネルギーの75%以上を使用していると言われています。室内の温度差を無くすことで、身体の負担を無くせるという事ですよね!さらに、アレルギーやアトピーなども改善できるというデータも!?詳しくは家づくり学校まで♪

3.災害時の自立

8/14現在も台風が日本に近づいてきております。。台風や地震、大雨や津波などの災害はいつ発生するのか予測が難しいです。そんなときに電気が止まってしまった!!しかし、太陽光発電の創エネ設備があるとエネルギーを自給自足できるため減災することが可能です。

家づくりは勉強しながら進めましょう

家づくり学校 湘南校には神奈川県の優良住宅会社、40社以上の情報があります。それらの会社はすべて、私達アドバイザーが自身の目で現場を見て技術力を確かめ、性能の取り組みや素材へのこだわり、デザインセンスなど、その会社の特徴や得意分野を知り、じっくり時間をかけて話を聞くことでキーマンの人柄やスタッフの対応力、家づくりへの熱い思いをきちんと確かめた会社ばかりです。施工写真だけでは見えてこない、住宅会社を選択する上では一番大切な住宅会社の本質を直接、アドバイザーがお伝えしています。

お盆期間中も毎日、個別相談会実施中です!

皆様のご来校をお待ちしております。

  インスタ始めました!

LINE@でもお気軽にご相談できます!

家づくり学校 湘南校(駐車場・授乳スペース・キッズスペース完備!)への簡単なアクセス方法はコチラ↓↓

藤沢市本鵠沼4-7-9・・・写真入りでわかりやすい!アクセスの詳細はこちらをご覧ください

週末のイベント情報はコチラからチェック★

お電話でのお問い合わせはコチラから★ 0466-47-8764

★個別相談の予約をする★