こだわりのマイホーム実現のために考えておくべき3つのポイント

家づくりは十人十色。ご家族によって理想のマイホームのカタチは違います。デザインにこだわりたい方や自然素材をふんだんに採用したい方、夏涼しく冬暖かい高性能住宅に住みたい方など、家づくりは本来、自由に決められるもの。にも関わらず、家づくりがよく分からなくなり、住宅会社に勧められるままに決めている方が多いように感じます。そうならないために、住宅会社に訪問する前に準備しておくべき3つのポイントをお伝えします。

約7割の方が家づくりで後悔している??

家づくりを終えた方を対象としたある統計データによると、家づくりで何かしらの後悔をしていると答えた人は約7割もいるそうです。理想のマイホームを建てたはずなのに住んでみると何か違う…そう後悔している人が多いのが現状です。2、3回建てないと納得の家はできないといわれますが、何千万円も支払って何十年も暮らしていく住宅をそう何回も建てられるものではありませんよね。

Point① 無理のない住宅資金を考える

今は史上空前の超低金利時代!しかし、借りられる金額と返していける金額は全くの別物です。このお金の問題で失敗してしまっている方も少なくありません。お子様が小さいうちは返していけるかもしれませんが、お子様が高校や大学に進学したときの場合はどうでしょうか?お子様も大きくなっているので、食べる量も増えれば、お小遣いや洋服代、携帯等の通信費、各部屋の光熱費など、小さいときに比べると固定費が膨らむ可能性がありますよね。なので、予算を考える際は10年20年先の事も考えておくことが大切です。

point② 住宅会社の違いを知る

ハウスメーカーやビルダー、工務店や設計事務所など…家を建ててくれる会社は神奈川県だけでも数百社あります。そして、その一つ一つの住宅会社によって使用している部材や家づくりのこだわり、坪単価などが全く違います。例えば坪単価の金額算出も統一で決められたルールなどはなく、住宅会社によってどこまでの工事費を坪単価に含むかは様々だという事はご存知でしょうか?また、建坪面積で割るのか、延床面積で割るのかでも変わってきますよね。つまり、各住宅会社の特徴を掴んでいくという事が大切になってきます。

Point③ 要望をまとめる

どんな家づくりがしたいのか、簡単でも良いので要望リストをつくることも大切です。ここで大事なのが「なぜそれが欲しいのか、やりたいのか」の理由も書いておくこと。例えば、【要望:リビング(広さ20帖以上)、理由:友達と楽しくホームパーティーをしたいから】など。この要望リストをまとめておくことで、住宅会社の設計士との打ち合わせもスムーズに進みます。

全て家づくり学校で解決できます!

家づくり学校 湘南校には、神奈川県の優良住宅会社40社以上の情報があります。それらの会社はすべて私達アドバイザーが自身の目で現場を見て技術力を確かめ、性能の取り組みや素材へのこだわり、デザインセンスなど、その会社の特徴や得意分野を知り、じっくり時間をかけて話を聞くことでキーマンの人柄やスタッフの対応力、家づくりへの熱い思いをきちんと確かめた会社ばかりです。

施工写真だけでは見えてこない、住宅会社を選択する上では一番大切な「住宅会社の本質」を直接、アドバイザーがお伝えしています。闇雲に住宅会社を見てまわるのではなく、まずは家づくり学校のセミナーや個別相談で家づくりの基本知識を身に付け、その上でご自身の家づくりの方向性を見極めましょう。

皆様のご来校をお待ちしております。

  インスタ始めました! @iedukurigakkou_shounan

家づくり学校 湘南校(駐車場・授乳スペース・キッズスペース完備!)への簡単なアクセス方法はコチラ↓↓

藤沢市本鵠沼4-7-9・・・写真入りでわかりやすい!アクセスの詳細はこちらをご覧ください

週末のイベント情報はコチラからチェック★

お電話でのお問い合わせはコチラから★ 0466-47-8764

★個別相談の予約をする★