【住宅見学】夏は最も見学に適した季節!大事なのは体感!

夏休みに入ったお子様を連れて住宅展示場などに見学に行かれる方も多いのではないでしょうか?まさにこの季節、見学会に行くには最高の季節です!住宅見学に適した季節は、真夏真冬。なぜなら・・・外の気温がどんなに高くても(低くても)、高性能な家の中は快適な温度を保つことが出来ます!これから見学会に参加しようと思っていた方、ナイスタイミングです♪

しかし!ここで1点落とし穴があります。見学に行くタイミングはOKですが、何の基準もないまま行ってしまうと結局何がいいのか分からなくなってしまい失敗してしまう方がとても多いんです・・・

そうならないためにも見学に行くときのコツ、ご紹介します!

 

自分たちがどんな家に住みたいのか、要望をまとめる

まずは要望をまとめること。1度ご家族皆様で話し合ってみてください。どの部屋がどれくらいの大きさが必要なのか、そしてなぜ必要なのか理由までとことん意見を出し合ってみましょう!

そしてデザインも大事!どんなテイストの家が好みなのか、これも意見を出し合いましょう。ここでオススメなのが、スクラップブックを作ってビジュアルで説明できるようにすること☆

夫婦、家族であっても言葉だけで好みのデザインをカンペキに伝えるのはとても難しい!住宅情報誌などで好みの写真があったら切り抜いてまとめてみると自然と同じようなテイストが集まってきます。それがご自身の好きな雰囲気です。ご夫婦であっても、こんな感じが好きだったんだ!と新たな発見があるかもしれませんよ♪

家づくり学校 湘南校ではスクラップブックが簡単に作れる「家づくりノート」をプレゼントしています!ぜひ家づくり学校にお越しくださいね!

現場ではここを見る!5つのチェックポイント

①施工力をチェック☆

チェックポイントは家の隅や角、ジョイント部分。家の中で傷みやすいのがこの部分。こういった部分もしっかり丁寧に施工をしているかよく見てみましょう!

②建物を体感する☆

漂う空気感、色々なお部屋に行って温度差がないかチェック!この季節のポイントは、まずは2階から見学すること。家に隙間がある家は階段を昇っていく途中から急にムワっと暑くなります。暖かい空気が2階に上がり熱ごもりしてしまうとこうなります。隙間が少なく、性能の高い家はどの部屋に行っても温度差がないのでしっかりと体感してみてください!

③スタッフの人間力をチェック☆

見学会に同行してくれるスタッフはプロなのかどうか。何か質問をしてみてすぐに答えてくれるかチェックしてみてくださいね!それから人間性も大事。これから家づくりのパートナーになる方ですから、自分に合う人なのかどうかもチェック!

④アイディアを盗む☆

その家の家事動線や間取り、設備、小物など、自分たちが暮らすことを考えていいと思ったものはしっかり覚えておきましょう!

⑤トータルコストを聞いてみる☆

この家がどれくらいの価格で建てられたのか聞いてみましょう!OB宅訪問であれば月々の光熱費はどれくらいなのか聞いてみるのもコツです。ただ、直接聞くのはちょっと・・・という場合は担当してくれているスタッフに後で聞いてみてくださいね♪

さぁ、見学訪問にでかけましょう!

ここまでのポイントをしっかり抑えておけば見学に行っても迷うことはありません!この夏、自分たちにぴったりな家を作ってくれる住宅会社に出会いましょう♪

家づくり学校 湘南校では家づくりの基礎から、知っておかないといけない大事なポイントまで皆様にお伝えをしております!本日は見学訪問時のポイントでしたが、まだまだ大切なことはあります。まずは家づくり学校で勉強をしましょう!

見学できる物件がある住宅会社のご紹介もさせていただいていますので、ぜひ湘南校にお越しください。

週末は家づくりセミナーも開催していますのでコチラをチェック★

ご予約はコチラから★