根強い人気の平屋住宅! あなたは?

若いご夫婦にも人気の平屋住宅です。

ご来場されるお客様の ここ数年の傾向の一つとして「平屋住宅」への志向があります。その理由をお聞きしてみますと・・・・

①今住んでいるマンションのように ワンフロアーで生活全てが完結して便利。階段の部分も部屋にできて無駄が無い。

②上下が無いので子供とのコミニュケーションが取れ 何かゆったりのんびりと暮らせそう・・

③地震に対して2階建てより強いと聞くので・・

④高さが低いので メンテナンスもある程度は自分達で出来そう・・

⑤2階に上がるのがしんどい、足腰がつらい (ご年配の方)

という風に 皆さん漠然とではなく、それぞれにちゃんと平屋を希望される理由がありました。 なるほど~

ご覧のように 今の平屋住宅はデザインも大変オシャレで若夫婦さん達のライフスタイルにもぴったりとするもので、これまでの「ご年配夫婦の住宅」というイメージは全くありません!

メリットの多そうな平屋住宅ですが、ちょっとここで冷静になってそのデメリットも考えてみましょう~

平屋のデメリットとは・・・

・上のイラストをご覧下さい、総二階建てと平屋、同じ延べ床面積30坪で比較しますと 基礎面積と屋根面積は平屋のほうが大きくなり 価格が割高になります。 実はこれが一番のネックかも・・・・

・また 周辺の環境に左右される場合があります。平屋の場合 出来ればゆったりのんびりと暮らしたいものです。街中では高い建物に隠れ日当たりや風通しが悪くなったり、周辺から視線を感じたりと・・これでは折角の平屋住宅も後悔する事になりかねません。

ビルの谷間に平屋を計画する人はいないと思いますが、平屋の場合できれば土地に対し建物配置もキツキツでなくゆったり目に取りたいところです。

それそれの建築場所で決められた建蔽率・容積率により土地面積に応じて 建物の大きさが決められています。所有地がある方は平屋に適した土地かどうか調べてもらう必要がありますし、これから土地探しの方は平屋向きの土地を探す事が大切です!

 

こうなって来ますと素人さんでは中々判断が難しくなり やはり信頼の置ける住宅会社さん(敷地の状況を詳しく調べてくれる)に依頼する事が大切になります。

結論!デメリットと言うより・・平屋住宅を上手く建てるポイントはその建築地の状況を知ること。(周辺の環境を十分に把握すること)が大切という事です!

私も個人的に平屋住宅は大好きです!少しでも平屋に興味はある方 ぜひ「家づくり学校」にそのご要望をお話に来てください。そしてあなたの夢をかなえましょう~ そのお手伝いきっちりさせて頂きますよ!