住宅会社の真のブランドとは?

住宅会社が多すぎて・・・・どこが良いのか?

愛媛県に1500社以上あると言われる住宅会社。ハウスメーカー・ビルダー・工務店等、各社しのぎを削ってお客様の獲得合戦が繰り広げられています。「家づくり学校」にご相談に来られる方は、どこの会社が一番良いのか、自分達にぴったりなのか知りたい、という理由が多いのです。

何を基準に業者選択をすべきか?

これは重要なポイントです。TVで毎日のようにCMが流れている超有名な住宅会社から・・・聞いたこともないような小規模の工務店まで多種多様ですから選択の基準を何に定めるか、迷うところです。が・・・これは決定的に言えることがあります。それは「どこで建てるか、だれが建てるか」ということです。もっと詳しく言いますと「どういう人が間取りを考えてくれて、どんな技術力を持った人が施工するのか」ということになります。

同じお金をかけても 家の価値は変わります!

人柄もプラン提案力も高い設計士さん、施工技術は優れて現場も整理整頓ができている大工職人さんで建てる家と、そうでない場合とでは残念ながら 家の価値は大きく変わってきます。「どこに頼んでもちゃんとしてくれるでしょ」と思いたいですが、実情は厳しく「ネームバリューが先行し、名前負けしている住宅会社」が多いように感じます。

会社(ブランド)より人です

そこを代表する社長さんにお話を聴き、社員さんと話し、職人さんの現場を拝見すれば会社の姿勢が大体見えてきます。いい社長さんが経営する現場の職人さんは生き生きとして、現場も総じてきれいに保たれています。

見えないところの情報提供をしています

普段なかなか現場を見る機会のない皆さん、私達「家づくり学校」のスタッフが皆さんの代わりに社長さん達の家づくりに対する思いを聴き、現場訪問をしてその情報提供をしています。生々しい現場のお話も聴けると思いますし、必ずこれから家づくりを始められる皆さんのお役に立つはずです。

意を決してお越し下さい!(笑)実は楽しく家づくりが学べますよ、ご来場お待ちしています!!