住まいの省エネ基準って?適合合否って?

地球温暖化が世界的な問題となり、日本でも省エネへの取り組みが求められています。住まいにおいては2020年にすべての新築住宅に省エネ基準の適合が義務化される予定だったのが、省エネ基準への適合率が低いことや消費税増税による住宅購入者の負担増、市場への影響などを考慮して、戸建て住宅などの小規模住宅・小規模建築物については義務化が見送られることになりました。とはいえ、住宅の省エネ化は今後の必須課題。国土交通省は、この省エネ基準への適合合否を設計時に建築士が施主に対して説明することを義務とする制度を創設。住宅購入者の省エネ基準についての理解を深めてもらい、適合化を推進していく考え。

ご存知ですか?省エネ基準って?

日本は地域によって気候に差があるため、クリアすべき基準値も一律というわけにはいきません。そこで全国を8地域に分け、地域ごとにUA値、ηA値、一次エネルギー消費量の基準を定めています。10月より家づくり学校福山校(広島県福山市)より甲府校(山梨県甲府市)へやってきましたが個人的にはビックリしました。この8地域で比べてみると

山梨県は3,4,5,6地域、広島県は4,5,6地域

となっています。簡単に言ってしまえば4,5,6地域は広島県も山梨県も一緒の基準値、家づくりを定めていることになります。もし「省エネ基準を満たしていません」と説明された時、どう思いますか?そもそも省エネ基準値ってどれくらい?ご存知ですか?

建てた後、6~7割の方が後悔していると言われる家づくり。金額が金額です。後悔のない様に知った上で家づくりを進めていってくださいね。私たち家づくり学校は住宅会社ではありません。でも情報はたくさん持っています。実体験も含めて、情報をお届けする立場として、しっかりとお伝えさせていただきます。満足のいく家づくりのお手伝いをさせていただきます。アドバイザーの宮原でした。

【家づくり学校 甲府校】

住所:甲府市向町290-3(向町交差点和戸通り沿い)

時間:10:00~19:00(年中無休)

お子様連れでも安心してご来校いただけるよう、キッズコーナー・授乳室・おむつ交換台を完備しています。店舗前に広い平面駐車場もありますので、お車でお気軽にお越しください。

セミナーの開催日程はこちらのページから

個別相談のご予約も承っています。HPからお気軽にお問合せください。詳しくはこちらから

家づくり学校甲府校について詳しくはこちらから