【構造見学】家族を守る術を学びました!

構造一級建築士の波多野社長をお招きして、家づくり学校でセミナーを開催しました!タイトルはずばり『構造計算のプロによる安全設計とは?大地震から家族を守る術を伝授!』です✨

午前中は座学のお時間で、家における構造の大切さを地震や水害の災害の面から丁寧に掘り下げてお話いただきました。

住宅会社の方が言う「うちは安心安全ですよ!!」という言葉の一歩向こう側、、なぜ安心といえるのか、どういう根拠をもってそう謳っているのかということが判断できるようになったのではないかと思います。

本日参加いただいたお客様、とても優秀でスルドイ質問が次々と飛び交っていました!なかなか質問したいことが思い浮かばない…という方でも周りの人の質問によって学びを深められるのも体感ツアーのいいところですね。

午後は上棟したての構造現場に行きました。午前中にいった補強金物が実際にどう施工されているのか…柱の取り方はどうなっているのか…知識を深めるお時間です。

構造は見るところが少ないのではないかと思うなかれ!たっぷり1時間、あれは?これは?とプロの解説付きで現場を見て回りました。ブログでは書けないようなぶっちゃけトークもあったりして(?!)またしても質問が尽きない時間になりました。

個人的に特に印象に残ったのは柱や梁の太さの話です。木の種類から太さまで構造計算には関わってきます。ここ数十年のうちに一気に工業化したというところもあり、その基準を踏まえたうえでの計算というところも重要だと感じました。

最近増えてきている吹き抜け、インナーガレージ、、梁の取り方ひとつで安全性が変わってきます。最終的なところは構造のプロにお任せするところではありますが、意匠設計と構造設計、設備設計の結びつきを理解しているだけでも施主として見方がガラリと変わってくるのではないでしょうか。

本当に信頼のもてる建築設計士さんを見つけるためにも本日のセミナーはおおいに参考になったかと思います。やはりプロから発せられる言葉は一味もふた味も違うなあと感じながら…それでも情報は私たちにも伝えられます!家族の命を守るために家づくりについて学んでから進んでみることをおススメいたします。一生懸命お伝えさせていただきます!!

来月の体感ツアーはお休みとさせていただきます。12月は開催する予定ですのでまた告知いたします♪

神戸校のホームページをみる
神戸校のセミナースケジュールをみる
個別相談について詳しくはこちらから

電話でのお問い合わせはコチラ→078-798-6699