【施工実例】回遊できる間取りとは

「小泉建設」さんで建てられたお家の見学レポート。今回はその続きです。前回のブログはこちら↓

 

玄関の収納力

玄関入ると目に飛び込んでくるのが「シューズクローク」。手前側にはベビーカーも収納できる広いスペースが確保されています。靴好きの私としても安心の収納力♪

回遊できる動線

キッチンはアイランドキッチンをチョイス。右側からも左側からも出入りできます。キッチンとカップボードとの通路幅もしっかりとってあり、将来お子様と一緒に作業もできそう!!

そして、キッチンの真ん前にはこの収納スペースが太い柱のように設置されています。柱のようになっているので、この周りも回遊できます。どこにも行き止まりがない間取り!1階部分は玄関を入ってから空気が全体にまわるように全く流れがとまる壁面がありません。さらに気密性能も高い工法で仕上げていますから、寒い冬も暑い夏もエアコン一台で温度を一定に保つことができます。各部屋に一台ずつ・・・とかではなく、1階部分でエアコン一台だけでOKなのです♪

2階へ続く階段の一段目

階段の一番下の段に注目!

ロボット掃除機の基地もあります。愛好家の私としては、このスペース、おすすめです!!

畳スペース

忘れてはいけないのがこの空間!リビングの続き間には畳スペースがあります。「小泉建設」さんお得意の(お得意というか・・・これを見て、皆さん結果つけたくなるという流れ!)床下収納もたっぷりです。

トイレゾーンもスッキリ!

最近トイレはタンクレスですっきりデザインが多いのですが・・・このトイレ、タンクレスよりもさらにすっきり見えるのはなぜ?

なんと!タンクレスではなくタンクが隠されている!さらに配管も隠れている!だから、よりスッキリ見えたわけです!

ファミリークローク

洗面室の横にはファミリークロークが♪お風呂から出て必要なタオル、下着やパジャマはすべてここに収まります。

ファミリークローク その2

2階の家族のクローゼットは、ジャケットやスカート、かけるものに合わせてポールを設置し、さらにシャツやバック等もきれいに収納できるよう使いやすさ重視で設計しています。

本当に工夫がいっぱいのお家でした。完成見学会が終わったらお引渡しだそうです。これから寒い冬がやってきますが、光熱費もかからないすばらしいおうちへの引っ越し、うらやましいですね。

 

家づくりは何が大切か?何を重視していくべきか?まずは、家づくり学校で学びましょう!

お電話でのお問い合わせはコチラ⇒049-265-7422

各セミナーの日程一覧・ご予約はコチラから

個別相談について詳しくはコチラから