人気の間取りアイデア♪リビング&キッチン&和室

間取りを考える上で「ぜひ取り入れたい!」と人気の高い間取りをピックアップ!今日はリビング・キッチン・和室のメリット&デメリットや取り入れる際のポイントを解説します。素敵な先輩達の実例写真も紹介♪自分達のプランに何を取り入れるかを考える参考にしてください☆彡

吹き抜けリビング

明るさや開放感、上下階の一体感が得られると人気の高い吹き抜けリビング。リビング全体ではなく一部だけ吹き抜けにするケースも多いです。一方で気密・断熱性が低いと冷暖房効率が悪く、夏暑く冬寒い空間になってしまう事も・・・・。

リビング階段

リビング内に階段を設けて2階へ行く際も必ずリビングを通るようにすることで家族のコミュニケーションが取りやすくなります。特に子供は思春期になると家族との交流が減るので、顔を合わせる機会が多くなるような間取りにすることが大切です。

対面キッチン

対面キッチンは家事の間も子どもを見守りたい人、家族との一体感を重視する人に人気です。横にダイニングを配置すれば配膳や片付けも楽になります。広すぎると無駄に動くことになり作業の時間も長くなるので、冷蔵庫から取り出して調理し、棚から食器を取り出して盛り付ける、その一連の作業を想像しながら数歩で移動出来て使いやすい位置に設備や家電を配置しましょう。

パントリー

保存食や用具など収納したい物や量は人それぞれです。ウォークインタイプのパントリーや背面収納など自分に必要な収納を計画しましょう。

▲また、キッチン近くの勝手口を設ければ買い物帰りやゴミ出しが楽になります。

リビング隣接の和室&畳スペース

子供が小さいうちは家事の間も目が離せない。リビングのそばに和室や畳スペースを設ければ子どもの遊び場になります。昼寝やおむつ交換にも最適。洗濯物をたたんだり、アイロンがけをしたりする家事スペースとしても多目的に使えます。また扉を付けて個室としても使えるようにしておけば客間としてはもちろん、将来的に1階だけで生活を完結させたいとなった場合には夫婦の寝室にもできたりします。

小上がりにしたり押入れを設けたりすれば、収納場所としても活躍してくれ、リビングがスッキリ片付くメリットもあります。

間取りの見方・ポイント話します♪

家づくり学校では、間取りの見方、ポイントなど個別相談でお話しています。また吹き抜けを作っても寒くない・暑くない家づくりの考え方などもレクチャーしています。ぜひお気軽にお越しください。

お電話でのお問い合わせはコチラ⇒049-265-7422

★各セミナーの日程一覧・ご予約はコチラから★

☆個別相談のご予約はコチラから☆

家づくり学校への簡単なアクセス方法はコチラ↓↓  ★駐車場&授乳スペース&キッズスペース完備★

川越市石原町1-18-7(菓子屋横丁そば)・・・写真入りでわかりやすい!アクセスの詳細はこちらをご覧ください