天気予報から知る今年の冬情報とは?その備えとは?

気象庁の長期天気予報によると…今年の冬は暖冬の可能性が高いとか。理由はこの秋にエルニーニョ現象が発生する確率が70%を越えているからだそうです。とはいえ…

冬の気温や雪の予想は、「エルニーニョ/ラニーニャ」だけでなく、「北極振動」(※)や「太陽活動」の影響など、複数の要因が関係するといわれ、夏より予測が難しいとされています。※北極と北半球中緯度付近の気圧が交互に変わる現象。北日本中緯度付近の気圧が低い場合は寒気の流れ込みが多くなり、北日本・東日本で大雪の日が多くなる傾向。変動する詳しい原因は解明されていないそうです。(引用:事件・事故・災害アーカイブ)

今年の冬も結局どうなるかわかりません。きっと寒い冬はまたやってくるわけです!

実家が寒いんです…

本日、お仕事の合間に時間を作られて来校されたのは新婚ご夫婦です。ご主人はお休み、奥様はお仕事のため、ちょうど間の時間で「家づくりをスタートしたいが何から始めたら良いかわからないと」ご予約いただきました。家づくりに大切なことを色々お話させていただく中で、断熱施工のお話をさせてもらいます。「寒い冬にどんなに暖房しても、家の中がスースーする現象ありますよね。あれは、断熱の施工の仕方に問題があって、きちんと隙間を埋められていないわけです。だから、正しい施工をしてくれる住宅会社を選ばなきゃいけないのですよ。」とお伝えしたところ…

奥様:それ!わかります!!!実家めちゃくちゃ寒いんです!!冬まさにスースーします!!

だから本日のセミナー後のご感想も…

▲家づくりで大切なことと選ぶ時に皆様が重視することの違いがわかりました。僕たちは断熱を特に重視したいです!

どんなに断熱材を入れても

上の図のように【住宅の熱損失】は①屋根・天井から逃げる熱②換気から逃げる熱③壁から逃げる熱④開口部から逃げる熱⑤床から逃げる熱 とありとあらゆるところから熱損失が起こる可能性があります。だから、“隙間をなくす断熱材の施工”が大切になってきます。

家づくりに大切なこと、勉強してからスタートしましょう!後悔しない家づくりのためにまずは知ることから!

お問い合わせはコチラ⇒049-265-7422

★各セミナーご予約はコチラから★

☆個別相談ご予約はコチラから☆