性能を求める時代の流れ【新築住宅等に断熱性能義務付け 関連法成立】

家を建てる事を考える際に皆さんは何を重視して家づくりを進めておられますか?デザイン重視の方もいれば、価格重視の方、もしくは土地を重視される方もいるでしょう。もちろん人生で一番大きなお買い物、全ての理想を満たすことが出来たら良いですが、なかなかすべては難しいため、優先順位をつける方が多いかと思います。

先に挙げた優先順位もどれも間違っているわけではないのですが、これから家を建てようと考えている方に是非気にして頂きたいのが、『お家の性能』です。これからの住宅においてお家の性能を高める、ひいては家のエネルギー効率を上げるのは必要になってきます。ちょうど、先日の日本経済新聞さんの記事で住宅の性能に関連した記事がありましたので、ご紹介します。

新築住宅と小規模ビルに断熱性能を義務づけ 関連法成立

6月13日の日本経済新聞さんの記事です。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA0981I0Z00C22A6000000/

内容としては、住宅の省エネルギー化を推進することを目的として、現行の建築基準法などの法改正が13日に参院本会議にて全会一致で可決され成立したというものです。2025年度から新築住宅等に断熱の基準を義務づけ、脱炭素化に向けて本格的に動き始めたようです。

このことから分かるように、これからの住宅においては性能というのが必要不可欠なものになってきます。ですので、しっかりとお家の性能についても意識を高めていきましょう!!

家づくりの知識をまず知ることから

◆家づくりって何から始めればいいの?と思ったら「家づくり学校」へ!詳しくはこちらから

★各セミナーご予約はコチラから★

☆個別相談のご予約はコチラから☆