今知っておきたい【UA値】の基本

これから建てる家の住み心地を数字で確認するとしたら?数字でわかる大切ものといえば、UA値とC値でしょう。今日はUA値についてお話しますね。

【UA値とは】…外皮平均熱環流率。漢字が並ぶとなにやら難しそうですが、熱の通し方の点で、家がどんな部材・素材でできているかということです。数字が低いほど、熱を通さない=少ないエネルギーで快適な空間にできるということになります。だいたい0.87~0.2の数字で表されます。

この数字が極寒の北海道冬に数日しかマイナスにならない埼玉で同じなわけはないですよね。日本は7つの地域に分けられており、埼玉県は4~6地域に指定されています。

埼玉県 地域区分詳細

【4地域】
秩父市(旧大滝村)

【5地域】
秩父市(旧秩父市、旧吉田町、旧荒川村)、飯能市、日高市、毛呂山町、越生町、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山   町、ときがわ町(旧都幾川村)、ときがわ町(旧玉川村)、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東秩父村、美里町、神川町、寄居町

【6地域】
さいたま市、川越市、熊谷市(旧熊谷市)、熊谷市(旧大里村、旧江南町、旧妻沼町)、川口市、行田市(旧行田市)、行田市(旧南河原村)、所沢市、加須市、本庄市(旧本庄市)、本庄市(旧児玉町)、東松山市、春日部市、狭山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、 富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、吉川市、ふじみ野市、白岡市、伊奈町、三芳町、上里町、宮代町、杉戸町、松伏町

川越市は6地域でしたが、お住まいの地域はいかがですか?

HEAT20という基準

自分の住んでいる(家を建てようと思っている)エリアの地域がわかったら、今度はどれくらいのUA値が基準なのかを見てみましょう。

川越は6地域なので、ZEH基準を満たそうとするならUA値を0.6以下にしたいということになります。エアコン1台で家全体が快適なおうちを目指すなら、G2レベルとなるでしょうか。そうすると、UA値で0.46。

では、エアコン1台の家にしたいと思ったら0.46の家を建てている会社はどこ??と探すべきなのかというと、合っているようでちょっと違います。

UA値と家と住宅会社

UA値は家によって変わります。
「どれくらい壁があって、どれくらいの大きさで、窓はどれをどの大きさで使って、屋根は……」
つまりお客様の要望によってUA値は変わるのです。A社の家はいつも0.46!というものではないのです。

どの窓?断熱材にする?

たとえば、窓の種類によってUA値は簡単に上下します。
もしUA値0.48を、もう少しよくして0.46を下回りたい!というなら、窓の種類を変えるだけで叶うかもしれません。

もしあなたが『G3レベルのUA値0.26を目指したい!』となったら、窓をトリプルの樹脂サッシにするだけでは足りないでしょう。断熱材も増やしたり、2種類にして付加断熱をしないといけないかもしれません。そうなると対応する会社、しない会社と出てくるでしょう。

でもその前に。なぜ0.26を目指したいのかをわかっているでしょうか?

UA値0.26ってどんな肌感覚?暮らし?光熱費?ということを知らずに数字だけを目指しても、本来の『建てたい家』が見えなくなってしまいます。数字は大切ですが、それ”だけ”では家づくりはちょっと偏ってしまうものです。

数字は大切。数字だけじゃないから面白い。

自分にぴったりの家づくりをみつけるには、『いろんな会社の、いろんな数字の家を体感する』ということが非常に大切になります。
数字の裏付けを自分の体で確認しましょう。なぜならUA値が同じ家が、まったく同じ体感になるとは限らないからです。数字は数字。それがどんな意味を持つのか知った上で、自分にぴったりの家に出会いたいですね。

UA値の落とし穴

もうひとつ。「UA値さえよければ住み心地のいい家になるのか??」そんなことはありません。

UA値が低い=断熱レベルの高い素材で作られたおうちですが、もしその家にたくさん穴があいていたら???それを確認できるのがC値。家の隙間がどれくらいあるかを数字で表すことができます。

C値について詳しくはこちら

つまり「素材の断熱性」×「穴がない」ことでその家の住み心地は決まってきます。その二つを数値化したのが「UA値」×「C値」となるのです。

家づくりの楽しさは?

いろんな数字があると、できればより良いもの、レベルの高い物がいいですよね。お気持ちよくわかります。でも家づくりの楽しさはそれだけではありません。

数字も知って、確認して、いろんな家、人と出会ってください。性能が低くてもいいという話ではありませんよ。数字だけを追求してしまうと、時に家づくりが楽しくなくなってしまうからです。

家づくり学校では、そんなみなさんの迷える家づくりのお手伝いをしています。アドバイザーの実体験を聞いて、自分たちの実体験を重ねていきましょう。それが後悔のない家づくりの第一歩になることを願っています。

家づくり学校 公式動画チャンネル 公開中

新築をお考えの方に向けた基本セミナーの模様と個別相談の様子、オンライン相談の様子をダイジェストでご紹介する動画も公開中!ご予約を迷われている方!必見です!!!

セミナーのご予約、受付中です!

家づくり学校川越校では3密を避けてアドバイザーがマンツーマンで対応する個別講座を開催しています。皆様のご来校を心よりお待ちしております♪

個別相談のご希望の日時を個別相談予約フォームからお申込ください。

また、平日もご希望の日時を個別相談予約フォームからお申込ください。

お問い合わせはHPより随時受け付けています。

お電話でのお問い合わせはコチラ⇒049-265-7422