【介護リフォーム】屋外階段手すり 施工編

先日のブログでお伝えしたように、梅野家で介護リフォームすることになりました。経緯はこちらから!

自分で施工してDIY!と思っていたのですが、やり方を確認しようと工務店さんに聞いてみたところ『自分で?!やめた方がいいんじゃ…』という結構本気なお声を聞きまして、ここはやはりプロにお願いすることにしました。

結果

『お願いしてよかった…………!!!!』

と心底思っています(笑)そんな施工編、まずは屋外階段の手すりからご紹介しますよ!!

測る!測る!測る!

うちの玄関は5段+2段の階段を登る玄関アプローチになっておりまして、床はタイルなので雨・雪・氷などでツルッツルになるんです。母も何度か転んでいます。ちなみに私も転んでます。小学生の息子も転んでます。気を付けても尚転ぶ、そういう階段…

施工したい壁にはモルタルとコンクリートの1.5cm段差がありました。ここをまたいで手すりをつけようとすると、壁受け(手すりの棒を壁に固定する部品)の高さが合わないので小難しいことに。そこで、①モルタルに縦の手すりと②コンクリートに斜めの手すり の両方をつけていただくことにしました。

まずは縦の手すりから!

施工を一部始終みていて、とにかく思うのが測りまくるんです。私もDIYのときはそこそこは測りますが、回数も量も方法も全く違います。測って仮止めして測って外して下準備して測って確認…これだけやるからきれいに収まるんですね。私なら絶対「この辺だな えいっ」ってやっているところです(恥)

上の写真で使っているのが水平器。水平を測れる器具ですね(まんま)。これがあれば私の部屋の飾り棚ももっと水平にできた…(かもしれない)!!

 

モルタルへの施工は

モルタルの下はベニヤ~木材なので木ネジがききます。

ぎゅいいーーーーん!

これは10分ちょっとくらいでついちゃいました!!!早!!

コンクリートへの施工

さて問題はコンクリートへの施工です。ネジなんか入りませんし噛みません。そこで登場するのが

コンクリート用プラグ!石膏ボードに施工したときアンカーって呼んでたアレと同じ役割をするやつです。

これ自体はそんなに固くありません。ですからコンクリートにドリルで穴をあけて(これ!!これが私個人では無理だったであろう部分!)

プラグを差し込んで

こんな感じになります(ちょっとかわいい…)

そうしたら水が染みないようにコーキングを入れて…(コーキングやらコーキングガンやら、こういうのを自分で全部買ったら余るし意外とお金かかるんですよね)

位置を確認しながら固定。これも、私ひとりだったら抑えていられなくて大変だったでしょう。

完成~~!!!

できましたー!!!!!!

何度も上がって下がって繰り返して、感動(T▽T)がっちりしてるし自分でやったらありそうな不安感もなく、美しい仕上がり!本当にお願いしてよかったです…!!母の退院が楽しみです♪

さあ、次回はお風呂の手すりについてご紹介する予定ですよ♪我が家の風呂はタイルなのでちょっと古いタイプですがお楽しみに!!

<<施工いただきました川越の三幸住宅さん、ありがとうございます>>
====================

梅野家のように小さくリフォームして建て替えを目指すのもひとつ。今後も長く住むための大幅リフォームするのもひとつ。迷ったら、建て替えかリフォームか!?のセミナーを聞きにきてくださいね。個別相談も随時受け付け中です♪

家づくり学校公式動画チャンネル公開中

新築をお考えの方に向けた基本セミナーの模様と個別相談の様子、オンライン相談の様子をダイジェストでご紹介する動画も公開中!

●個別相談の動画を下記バナーからご覧いただけます♪ご予約を迷われている方!必見です!!!

オンライン個別相談、受付中です!

川越校が遠くても、おうちのPC・スマホで相談できます!お気軽にご相談下さい^^

セミナーのご予約、受付中です!

家づくり学校川越校では3密を避けてセミナーを開催しています。皆様のご来校を心よりお待ちしております♪

セミナー・個別相談のご希望の日時を個別相談予約フォームからお申込ください。

また、平日もご希望の日時を個別相談予約フォームからお申込ください。

お問い合わせはHPより随時受け付けています。

お電話でのお問い合わせはコチラ⇒049-265-7422