可動棚をつけたい!【DIY後編】

前回こちらのブログでチャンネルサポートによる可動棚作成をレポートしましたが、完成形がこちら!

どうでしょうか。梅野はひとこと

満足です。

コーディネイターさんの素敵なレイアウトには足元にも及びませんが、コレクションを置いたりグリーンを添えたり(100円ショップの偽物。性能のない家の私の部屋は夏場40度になりますので…)、パソコン横の必要なもの、コンポ本体を配置してもまだすっきり!

中でも機能的な部分で気に入っているのがこちら

コップのコースター代わりに使っているのは”エコカラット”。壁材です(笑)
調湿機能を持ち、気になるにおいや有害な物質も低減してくれるので、本来なら壁一面に使うのですが、こんな風に使ってみました。

結露するコップの下においても、棚板が濡れることがありません♪

大好きなヒノキも一役

そしてこの棚板。あえてヒノキの幅木を使い、カンナと紙やすりで仕上げました。なのですこーしだけ柔らかな雰囲気。こういう作業ひとつ入れるだけで違うんですね。
おかげで部屋に入ったときに、『あっヒノキの香り?』って感じられるようになったんです!ずっとではないのですが、それがむしろ自然でとても気に入っています。

ちなみ先日設置したベッド

ベッド横の壁面に何やら怪しげな仮面が…???

???????????

こちら、実はスマホ置き!!ベッドの壁側には物を置くスペースがないので、壁に差し込めるよう作ってみました。もちろん私ではなく、小学生の息子の作品です(笑)
仏像彫りが趣味のおばあちゃんの廃材を使って作りました。一応こちらもヒノキ…しかも大変高級な…

こんなことで壁に穴をあけるのも、戸建ならではの楽しみですね(^^

さてさて、すっかりDIYが楽しくなっている梅野ですが、今度は補修しなきゃいけないところを発見してしまいました…そのお話はまた次回!

個別講座 受付中!

家づくり学校川越校では3密を避けて個別講座を受け付けております。

セミナー・個別相談のご希望の日時を個別相談予約フォームからお申込ください。

また、平日もご希望の日時を個別相談予約フォームからお申込ください。

お問い合わせはHPより随時受け付けています。

お電話でのお問い合わせはコチラ⇒049-265-7422