アドバイザーの家づくり実体験談 【第7話】念願の新居へのお引越し

お風呂の色合いも少し変えたい、子供部屋のクロスも各部屋全て違う模様へ変更・・・

家づくり学校東広島校のアドバイザー、宮原の家づくり実体験談の第7話。家づくり検討当時の私は5人家族【私・妻・長男(小5)・長女(小3)・次女(年中)】。家づくりの検討を始めてから約1年足らずで公営住宅から念願の新居へ引越することが出来ました。

第6話を見逃した!という方はこちら↓

念願の新居暮らしってきっと最高♪

忘れもしません、7月上旬には引き渡し完了。住居と新居は徒歩圏内の近くなので、自分達で運べるものは運んで、大きな荷物だけは業者に依頼して7月の終わりの夏休みに入ったら新居に引っ越ししようと計画していました。

しかし、子ども達からは「早く新居で生活がしたい!」と言われ、引き渡し後の週末には布団と必要最低限の荷物を持って早速お泊り?プチ引っ越し??

子ども達は自分の部屋ができて大はしゃぎ!以前の家だと下の階のことがあったので「こら!」と怒っていたところですが、新居ではそれもしなくて良い。

お風呂も浴槽が約0.5帖と小さかったのが、約1帖弱サイズと大きくなり、子ども達は更に大はしゃぎ。「足が伸ばせるお風呂って最高!!」

ちょっとお洒落にガラスブロックを使って漏れる光がキレイとか、

ちょっとお洒落にガラスブロックを使って漏れる光がキレイとか、2階の階段スペースの空模様のクロスにも家族そろって感動!

小さな家ですが、ちょっとした庭もできて、新居暮らしはきっと最高!と家族で心を弾ませます。

そして完全に引っ越しした当日。早速、長男が「自分の部屋ができたからベットが欲しい!」と言い出しました。ただ、かなり小さい部屋なので、勉強机にベッドとなると遊ぶスペースがなくなるので、すぐにあきらめるだろうと思い「ベットを置く場所を決めたら教えて」と言うと、長男は2階の自分の部屋へ猛ダッシュ!そして、すぐに降りてきて「やっぱりいらない」と。確信犯ですが否定はせず思った通りの答えでした(笑)

そして同年の12月に家づくり学校への異動が決まったのでした・・・(後悔の第8話へ)

後悔先に立たず!!!!

建てた後、6~7割の方が後悔していると言われる家づくり。後悔のない様に知った上で家づくりを進めていってくださいね。私たち家づくり学校は住宅会社ではありません。でも情報はたくさん持っています。実体験も含めて、情報をお届けする立場として、しっかりとお伝えさせていただきます。アドバイザーの宮原でした。

家づくり学校 東広島校

店舗前に駐車場をご用意しています。 時間:10:00~19:00(水曜日定休)

住所:東広島市西条中央6-31-35 ウエストポンドビル1F(ブールバール沿い・中央図書館前)カラオケまねきねこさんのお隣です
※東広島市立中央図書館向かい(JRバス停「中央図書館前すぐ」)
※カラオケまねきねこ西条中央店さん隣

☆カーナビ設定の際は、住所を入力いただくと建物裏手に案内されることがありますので、カラオケまねきねこ西条中央店さんで設定してお越しください。

お子様連れでも安心してご来校いただけるよう、キッズコーナー・授乳室・おむつ交換台を完備しています。店舗前に平面駐車場もありますので、お車でお気軽にお越しください。

個別相談のご予約も承っています。HPからお気軽にお問合せください。

家づくり学校東広島校について詳しくはこちらから

セミナーの開催日程はこちらのページから

公式動画チャンネルでは家づくり学校のセミナーや個別相談の様子をダイジェスト動画でご紹介しています↓

オンライン個別相談も承り中です。