【住宅の基礎知識】どの断熱材が良いの?

家づくり学校では住宅に関する様々な知識をお伝えしています。もちろん、家づくりにおいてとても大切な「断熱材」についてもしっかりとお話しています。

お客様から「断熱材って何を使えばいいのですか?」という質問をよく頂きます。

断熱材はお家の性能に関わってくる一つの要素。とても気になるのではないかと思います。

グラスウール、ウレタンフォーム、セルロースファイバーなどなど…様々な種類があります。そしてそれぞれ長所、短所があります。

...では一体どの断熱材を使うのが正解なのでしょうか?

どの断熱材が良いのか?

結論、「どの断熱材を使うか」ではなく「正しく施工されているか」が大切になってきます。

いくら高い断熱材を使っても、しっかりと施工してもらえなければ高性能住宅は実現できません。逆に、一番安価な断熱材を使っても正しく施工し、高気密高断熱を実現している住宅会社もあります。

断熱材に正解はないですが「長所、短所をしっかり説明してくれたうえで、丁寧に施工してくれる会社を選ぶ」ということが大切です。

まずは断熱材のことなども含め家づくりの勉強が大切です!後悔のない家づくりをしましょう!

家づくり学校 東広島校

店舗前に駐車場をご用意しています。

住所:東広島市西条中央6-31-35 ウエストポンドビル1F(ブールバール沿い・中央図書館前)カラオケまねきねこさんのお隣です
※東広島市立中央図書館向かい(JRバス停「中央図書館前すぐ」)
※カラオケまねきねこ西条中央店さん隣

☆カーナビ設定の際は、住所を入力いただくと建物裏手に案内されることがありますので、カラオケまねきねこ西条中央店さんで設定してお越しください。

お子様連れでも安心してご来校いただけるよう、キッズコーナー・授乳室・おむつ交換台を完備しています。店舗前に平面駐車場もありますので、お車でお気軽にお越しください。

時間:10:00~19:00(水曜日定休)

セミナー・個別相談、随時承っております!

セミナー日程はこちら

アドバイザーとマンツーマンで話せる個別相談はこちら

公式動画チャンネルでは家づくり学校のセミナーや個別相談の様子をダイジェスト動画でご紹介しています↓