【住宅会社訪問】高性能のお家を体感してきました!

本日、とある住宅会社のお施主様の家に行ってきました。

このお家はSW工法で建てられており、高気密・高断熱・高耐震を実現しています。

▲こちらが外観。外壁はそとん壁でできています。「そとん壁」とはいわゆる火山灰でできた壁です。メリットとしては、

・基本的にメンテナンスフリーで長持ちする。

・断熱・保湿効果が高い。

・完全防水

などが挙げられます。また自然素材ならではの質感、風合いなどのデザインも長所の一つだと思います。写真ではわかりにくいですが、実物は非常に上品な質感でした。

▲内装はこのような様子です。テレビ台は造作家具です。

▲こちらも造作家具。ここでお子様は勉強をされるそうです。生活の様子が垣間見えて良いですね(^^)

▲2階に上がろうと思ったら、階段に収納スペースが!ここも生活のことを考えられたアイディアですね。見た目もオシャレで可愛らしいデザインです。

▲2階の和室スペース。少し落ち着きたい気分の時などに最適ですね!

以上がお家のデザインでした。ただ、このお家の本当にすごいところはこういった見た目でわかるところではなく、中身です。

家づくりは「中身」が大切

家づくりにおいて大切なことはかっこいい、かわいいといったデザインだけでなく、中身が大切です。

実はこのお家、C値0.26㎠/㎡UA値0.49㎡の高性能住宅なのです!

C値とは、「どれだけすき間があるか」を表した数値で、UA値とは「どれくらい熱量が家の外に逃げやすいのか」を表した数値です。このお家はどちらも性能値の高い数字を出しています。

さらに耐震等級3です。大きな地震が来ても耐えられることのできるお家です。

このように、お家は見た目だけでなく、こういった性能のことも考慮して建てなければいけません。C値、UA値、耐震等級などは家づくりにおいて大切なことです。他にも、冒頭で書いたSW工法のことなど…学ぶべきことはたくさんあります。

家づくり学校では、個別相談、レクチャーなどで家づくりに関する様々な知識を学ぶことができます。家づくりの知識をしっかりつけて、賢く家づくりをしましょう!

 

セミナー日程はこちら

アドバイザーとマンツーマンで話せる個別相談はこちら

公式動画チャンネルでは家づくり学校のセミナーや個別相談の様子をダイジェスト動画でご紹介しています↓