不動産取引時にハザードマップを提示し説明をすること

不動産取引時において、水害ハザードマップにおける対象物件の所在地を事前に説明することを義務とされています。不動産取引時に買主に不測の損害が生じることを防止するため、契約前に必ず重要事項説明として、契約を締結するかどうかの判断に多大な影響を及ぼす重要な事項について、事前に説明する。新たにハザードマップにおける取引対象物件の所在地について説明することとなっています。

国土交通省HPより

https://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo16_hh_000205.html

https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/sosei_const_fr3_000074.html

ハザードマップを提示し概ねの位置を示すこと

・各市町村で入手可能な最新のハザードマップを使うこと
・ハザードマップ上に記載された避難所について、併せてその位置を示すことが望ましい。

・浸水想定区域の外にある場合でも水害ハザードマップにおける位置を示さなければなりません。浸水想定区域の外であるからといって、水害のリスクがないと取引の 相手方が誤認することがないよう配慮。

ハザードマップポータルサイト https://disaportal.gsi.go.jp/

家づくりでは土地は必ず必要になってきますので新たに土地を購入する際には必要なことになりますので知っておいてくださいね。

土地探しからお考えの方には

「家と土地どちらが先?失敗しない、賢い土地の探し方」セミナー 

■ムリのない土地予算の考え方
■家と土地、どちらを先に決めるべき?
■失敗しない効率的な土地の探し方
■土地取引の裏事情からみる物件交渉術
■物件情報の集め方と見極め方
■成功事例、失敗事例から学ぶ物件の選択術
■どんな土地に建てられるの?~建築地の種類~
■家を建てるための各種法規制とかかるお金について

自分達の状況に合わせて学びたい方は

自分達の状況に合わせて相談したい方は個別相談をご利用ください。まずは話を聞いてみたい!という方はセミナーをご利用ください。

私たち「家づくり学校」は住宅会社ではありません!ですから家は建てられません!でも情報はたくさん持っています。建てた後、6、7割の方が後悔していると言われる家づくり、後悔のない様に知った上で家づくりを進めてくださいね。人生で一番高い買い物と言われている家づくりのこと、情報をお届けする立場として、しっかりとお伝えさせていただきます。家づくりの最初の第一歩として家づくり学校を上手に使ってくださいね。アドバイザーの宮原でした。

家づくり学校 東広島校

店舗前に駐車場をご用意しています。 時間:10:00~19:00(水曜日定休)

住所:東広島市西条中央6-31-35 ウエストポンドビル1F(ブールバール沿い・中央図書館前)カラオケまねきねこさんのお隣です
※東広島市立中央図書館向かい(JRバス停「中央図書館前すぐ」)
※カラオケまねきねこ西条中央店さん隣

☆カーナビ設定の際は、住所を入力いただくと建物裏手に案内されることがありますので、カラオケまねきねこ西条中央店さんで設定してお越しください。

お子様連れでも安心してご来校いただけるよう、キッズコーナー・授乳室・おむつ交換台を完備しています。店舗前に平面駐車場もありますので、お車でお気軽にお越しください。(動画で東広島校の設備ご覧いただけます♪)

 

個別相談のご予約も承っています。HPからお気軽にお問合せください。

家づくり学校東広島校について詳しくはこちらから

セミナーの開催日程はこちらのページから

公式動画チャンネルでは家づくり学校のセミナーや個別相談の様子をダイジェスト動画でご紹介しています↓

オンライン個別相談も承り中です。