コロナ禍だからこそのマイホーム計画「オンライン」

2020年から続くコロナ禍。更に年が明け、今年最大の大寒波に襲われた週末。首都圏では非常事態宣言が発令されましたが、我々地方に住む人でさえ外出を控えたくなる状況が続いています。そんな中、家づくりを検討する人の住宅会社決定に至る動きも、これまでとは異なる傾向が見えてきているようですね。

コロナ禍までは・・・

各地にある住宅展示場や完成見学会を見学に行くことで、その住宅会社を知り、住宅の知識を学ぶことができました。気に入った会社は何度も足を運ぶことで、自分達に合った住宅会社を見つけることができたはずです。

コロナ禍の中では・・・

不用意に人が集まるところに出かけるリスク。住宅展示場や完成見学会でもしっかりコロナ対策をしていますが、それでも「外出しないに越したことはない」という意識が高くなっています。そのため、YouTubeやオンラインで開催されるセミナーや住宅会社のオンライン見学会などを利用して、最終的に住宅会社の候補を絞っていく人が増えているようです。

その結果・・・

最終的に訪問する住宅会社の数は少なくなっています。これまでは5社、6社と訪問し、もうこれ以上候補を増やす必要がないと思えるまで見学できていましたが、最低限2~3社の比較で人生最大の買い物をしてしまう・・・こんな方が増えてきているようです。見学社数の多い少ないではありませんが、本当に後悔のない選択ができているのでしょうか?

家づくり学校では・・・

個別やセミナーを開催しており、換気や消毒、検温などしっかりとコロナ対策はしていますが、それでも人が集まる場所は控えたいと思われる方に、オンライン個別相談を行っています。時間にして1時間から1時間半程度。自宅でリラックスしながら家づくりの知識が学べます。小さなお子様がいらっしゃる方も安心です。

オンライン個別相談では・・・

皆さんの予算を整理させていただき、更に家づくりに必要な知識を学んでいただくことで、見学するべき理想の住宅会社が見えてきます。何も整理しないまま展示場や見学会に行っても、無駄に10社や20社の会社を知るだけ。見れば見るほど何が正しいのか、自分達の理想の家づくりの方向性を見失ってしまうことになります。「予算」と「要望」をしっかり整理し、限りある時間で適切な会社に至るお手伝いを、オンライン個別相談でも行っています。

 

心が折れそうな時期ですが、マイホームという明るい未来を描けることは幸せなことですよね。その未来を後悔のないものにするために、この時代だからこそできる方法でマイホーム計画を進めていきましょう!

☟オンライン個別相談のご予約はこちらをクリック!☟